常勤教員プロフィール|学科紹介|九州大谷短期大学

HOME > 学科紹介 > 専任教員プロフィール

九州大谷短期大学 学科紹介 専任教員プロフィール

表現学科 演劇放送フィールド

上田 聖子
上田 聖子   うえだ せいこ
  Ueda Seiko
職名 教授
学位 短期大学士
専門分野 演劇学/音楽
研究領域・テーマ ミュージカル
研究内容 ミュージカルの作曲、およびミュージカル歌唱指導。
大学における役職
・職務
表現学科長/生涯学習センター長
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター「ミュージカルを歌おう!」
主な担当科目 ミュージカル研究
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【公演】
(作詞・作曲)「彼方へ、流れの彼方へ」サザンクス筑後、2005年、2007年、2010年、2014年
(作詞・作曲)「夢の降る街」九州大谷小劇場、2011年、2015年、2017年
(作詞・作曲)音楽劇「愚禿釈親鸞」大谷講堂他、2011年
(作詞・作曲)音楽劇「悲劇の天才画家青木繁」石橋文化ホール、2006年、2016年
(音楽監督)「ハートのキング」大谷講堂他、2008年、2012年、2018年
齋藤 豊治
齋藤 豊治   さいとう とよじ
  Saito Toyoji
toyoji@mb.infoweb.ne.jp
職名 教授
学位 短期大学士
専門分野 演劇学
研究領域・テーマ 身体言語論/音声言語論/コミュニケーション論
研究内容 身体言語表現と音声言語表現の研究及びコミュニケーションを豊かにする表現法について研究しています。舞台の演出と各地でのコミュニケーションのワークショップを通して、やわらかくてしなやかな表現を獲得する方法を探っています。またミュージカル研究も柱にしています。
所属学会 日本演出者協会/日本顔学会
大学における
役職・職務
表現学科教授
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
真宗研究所研究員
/生涯学習センター講師「発声と朗読のレッスン」
主な担当科目 表現基礎/卒業研究/演出論
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【公演】
(共作・作詞・振付・演出)音楽劇「愚禿釋親鸞」大谷講堂他 2011年
(構成・作詞・演出)「彼方へ、流れの彼方へ」サザンクス筑後、2014年
【論文】
(単著)「俳優の身体」九州大谷研究紀要、1995年
社会活動
(主な社会での活動)
ふくおか県民文化祭福岡県実行委員会企画委員会副委員長/筑紫野市文化振興審議会委員/大牟田市文化振興審議会委員長/ふくおか県民文化祭実行委員会委員/(公財)筑後市文化振興公社理事/サザンクス筑後館長・芸術監督
日下部 信
日下部 信   くさかべ しん
  Kusakabe Shin
kusakabe88@nifty.com
職名 准教授
学位 学士(文学)
専門分野 演劇学
研究領域・テーマ 演技・演出の段階的メソッド研究/日韓演劇に関わる相対的表現技術の調査研究
研究内容 演劇の現場における劇作・演出をおこなっています。また、自己表現訓練や実践的コミュニケーション研究においても、日韓演劇を相対化しながら、学びを深めています。
所属学会 日本劇作家協会/日本演出者協会/ライトスタッフギルド会員
大学における
役職・職務
学生支援課教育参事
主な担当科目 戯曲論/作家作品研究/コミュニケーション論
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【公演】
(演出)大野城まどかぴあプロデュース公演、2004年
(脚本)「悲劇の天才画家・青木繁」、2006年、2016年
(脚本)NHK・FMシアター、2010年、FM福岡ラジオドラマ、2012年、2017年
社会活動
(主な社会での活動)
(学会理事を含む)
日韓演劇交流事業支援(福岡・釜山交流ひろば代表)
サザンクス筑後事業企画委員
高校演劇大会講師(福岡、大分、長崎、佐賀、九州)
植木 誠
植木 誠   うえき まこと
  Ueki Makoto
職名 講師
学位
専門分野 演劇学
研究領域・テーマ 声の芝居/身体の芝居
研究内容 言葉と身体の連動を中心に、良い声優は良い俳優であることを追求します。
資格・免許 日本スポーツ少年団認定員
大学における
役職・職務
入学広報課教育参事補
主な担当科目 音声表現研究/日本語表現法
研究業績(主な出演作) 【出演】
「うたの☆プリンスさまっ♪」神宮寺誠一郎役、TOKYO MX、2013年
「テニスの王子様」桜井雅也役、テレビ東京、2005年
「おねがいマイメロディ」菊池大輔役、テレビ東京、2005年
河本 章宏
河本 章宏   かわもと あきひろ
  Kawamoto Akihiro
職名 講師
学位
所属学科 表現学科
専門分野 演劇学
研究領域・テーマ 舞台表現における声、肉体、感情のコントロールについて
研究内容 すべての表現の元には感情があり、その感情を音と肉体で相手に伝えます。表現者の基礎となる「声」「肉体」「感情」の三つを深く掘り下げ、個性的で自由な表現方法を追求します。
大学における
役職・職務
学生支援課教育参事補
主な担当科目 舞台表現法/演出論/演劇論
研究業績(主な出演作) 【出演】
ファンタスティックス/ミス・サイゴン/ミュージカルHEADS・UP他多数
【脚本・演出】
見上げたボーイズ全作品/痛快時代劇ミュージカル「バクマツ。」/ミュージカル「ナミヤ雑貨店の奇跡」など

ページ先頭へ

表現学科 情報司書フィールド

坂川 和彦
坂川 和彦   さかがわ かずひこ
  Sakagawa Kazuhiko
sakagawa@kyushuotani.ac.jp
職名 教授
学位 学術修士
専門分野 図書館情報学
研究領域・テーマ 情報リテラシー/情報倫理/情報資源組織論
研究内容 アナログ資料のデジタル化と公開
所属学会 日本図書館情報学会/日本図書館研究会/西日本図書館学会/情報ネットワーク法学会/情報メディア学会
大学における
役職・職務
図書館長
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
九州大谷情報文化学会代表
主な担当科目 図書館情報学概論/情報学概説/情報処理
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【著書】
(共著)『レファレンスサービス演習』理想社、1999年
【論文】
(単著)「再生不可能化の可能性のある図書館所蔵映像資料についての考察」九州大谷情報文化、2005年
社会活動
(主な社会での活動)
(学会理事を含む)
筑後市図書館協議会会長/
福岡市図書館協議会委員
梅野 智美
梅野 智美   うめの ともみ
  Umeno Tomomi
umeno@kyushuotani.ac.jp
職名 講師
学位 短期大学士
専門分野 図書館情報学
研究領域・テーマ 昔話研究/児童文学
研究内容 絵本、紙芝居、昔話、民話、伝説について研究しています。絵本の読み聞かせが子どもに与える影響についてや昔話、民話、伝説などが子どもの成長にどのような影響を与えるのか、実践を含めながら研究を進めています。
所属学会 児童図書館研究会/絵本学会/西日本図書館学会/紙芝居文化の会/岡山子どもの本の会
資格・免許 司書
大学における
役職・職務
図書館教育参事補/総務課教育参事補
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター講師「絵本の宝箱を開けてみれば~読み聞かせの魅力にであう~」/「ブックトークを学びませんか」/「手軽に楽しめるパネルシアター」
主な担当科目 読書と豊かな人間性/児童サービス論/キャリアデザインⅠ~Ⅳ
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(共著)「読書意欲を高めるブックトーク〜小学生中学年のアンケートを調査を通して」九州大谷研究紀要、2017年
(単著)「絵本を所蔵する短期大学の司書として知っておきたい絵本のこと」短期大学図書館研究、2014年
(共著)「読書意欲を高めるブックトーク~中学年編~」九州大谷短期大学紀要、2014年
(単著)「高齢者への「読み語り」~ボランティア「もみじ」からの一考察~」九州大谷研究紀要、2011年
社会活動(主な社会での活動)
(学会理事を含む)
八女市図書館協議会委員長、広川町図書館協議会副委員長、
忠見小学校関係者評価委員、学校評議員、
八女読み聞かせボランティアアドバイザー、
南筑後地区子どもの読書活動推進連絡協議会委員
筑後市地方創生推進委員
八女市子ども読書活動推進計画策定委員長
広川町子どもの読書活動推進委員

ページ先頭へ

幼児教育学科

徳本 祥
徳本 祥   とくもと しょう
  Tokumoto Sho
職名 教授
学位 修士(臨床心理学)
専門分野 臨床心理学
研究領域・テーマ 青年期における同一化と「甘え」との関連
研究内容 青年期における親友同一化尺度を作成し、親友の摂取から親友との同一化を経て自我同一性形成に至る過程を調査する。
所属学会 日本心理臨床学会/日本精神分析学会
資格・免許 日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士
主な担当科目 保育の心理学Ⅰ,Ⅱ/心理学
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「青年期における空虚感と親からの心理的距離との関連に関する研究」心理臨床学研究19-2号、2001年
橋本 真理子
橋本 真理子 はしもと まりこ
Hashimoto Mariko
  
職名 教授
所属学科 幼児教育学科
学位 修士(教育学) 学士(体育学)
専門分野 教育学/身体表現
研究領域・テーマ 教育学/身体表現
研究内容 子どもの心とからだを育む「身体表現」、特に、アニマシオン(ハラハラ・ワクワク・ドキドキの考え方)を生かした活動について研究しています。そのために、幼稚園教諭、保育士を目指す学生の動けるからだつくりや身体表現に必要な資質能力の向上に向けて研究を進めているところです。
所属学会 日本保育学会/日本体育学会/九州体育・スポーツ学会
資格・免許 中学校教諭一種免許(保健体育)/高等学校教諭一種免許(保健体育)
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター運営委員
主な担当科目 身体表現技術/教育実習指導Ⅱ/実習基礎演習
研究業績(主な著書・論文・公演等) (共著)「動ける体つくりにつながる運動遊び31選」福岡県体育研究所,2008
(単著)「表現運動・ダンスだからできること」女子体育,2011
(共著)「クリエイティブドラマによる子どもの言葉・表現活動の可能性」九州大谷紀要2018
山田 俊之
山田 俊之   やまだ としゆき
  Yamada Toshiyuki
  
職名 教授
所属学科 幼児教育学科
学位 修士(教育学)
専門分野 特別活動/ボディパーカッション教育/特別支援教育
研究領域・テーマ 特別活動指導法/特別支援教育/教育方法技術(ボディパーカッション教育を含)
研究内容 大学では、教職科目「特別活動指導法」「教育原理」「教育方法技術」「特別支援教育」「障害児保育」の授業を行う。1986年、「ボディパーカッション教育」を考案し教材開発や体系化を行う。全国の教員研修会指導、海外では2016年よりカンボジア教育支援を行う。
所属学会 九州教育経営学会/日本特別活動学会/日本カリキュラム学会/日本体験活動学会/日本音楽教育学会/九州公私立音楽学会/九州テクノロジー音楽学会
資格・免許 中学校教諭1種(社会)/高校教諭1種(社会)
主な担当科目 教育原理/保育課程/教育方法
研究業績(主な著書・論文・公演等) 〇児童生徒のコミュニケーション能力を高めるリズム身体表現「ボディパーカッション入門」(2001年、音楽之友社)
〇生徒のコミュニケーション能力を高める表現教育の展望 特別支援教育を通して(2013年、九州大学大学院人間環境学研究院教育学部門博士後期課程飛梅論文)
〇特別支援教育におけるボディパーカッション教育カリキュラム構成―コミュニケーション能力を高めるリズム身体表現教育の視点から―(2015年、九州教育経営学会紀要第15集)
社会活動(主な社会での活動)
〇教師対象の「子どものコミュニケーション能力を高める表現教育」研修会、研究会等を、東京都教育委員会や全国の39都道府県の教育委員会、教育センター研修会等で講師として指導を行う。 現在、全国の教育・福祉・社会教育関係者3万人の教職員が受講。
〇九州社会教育主事認定講習会で毎年講座講師を務める(主催:文部科学省、主管:九州大学、平成17年~平成29年現在)
〇カンボジア教育省カリキュラム編成局主催、JHP「学校を作る会」JICA(独立行政法人国際協力機構)・文部科学省(教育課程調査官)
教育支援プロジェクト~「図形楽譜教材でカンボジア教育支援~ボディパーカッション教育のカンボジア教育支援活動~
岡田 健一
岡田 健一   おかだ けんいち
  Okada Kenichi
職名 准教授
学位 修士(人間環境学)
専門分野 臨床心理学
研究領域・テーマ 保護者支援/保育者の成長/フォーカシング
研究内容 子どもの健康な成長のために、保護者の成長と保育者の成長をどのように支えていけばいいのか研究しています。また、自らのからだの実感に丁寧に触れていくフォーカシングの研究と実践にも力を入れています。
所属学会 日本心理臨床学会/日本電話相談学会/日本人間性心理学会/日本保育学会
資格・免許 臨床心理士/保育心理士/Focusing Oriented Therapist/Focusing Trainer
大学における
役職・職務
企画室教育参事補/学生相談員
主な担当科目 発達心理学(特)/障がい児保育II/社会的養護内容
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「自己理解・自己受容の促進を目指した実習授業の構成−フォーカシングと人間中心の学習の視点から−」福岡女学院大学教育フォーラム、2013年
【発表】
(共著)「 職員の資質向上を目指す「自分育ちプログラム」の報告」日本保育学会第66回大会、2013年
社会活動(主な社会での活動)
特定非営利活動法人チャイルドライン「もしもしキモチ」 常務理事/福岡県臨床心理士会広報委員
樋口 光融
樋口 光融   ひぐち こうゆう
  Higuchi Koyu
職名 准教授
学位 学士(教育学)
専門分野 音楽
研究領域・テーマ 創造的合奏表現/ソルフェージュ教育
研究内容 音楽教育における合奏の意義と可能性及び指導の在り方について、また、ソルフェージュ能力に関しての学生の実態分析と、効果的指導法について研究を進めます。
大学における
研究員・学会・生涯学習講座講師
九州大谷真宗保育研究会理事
主な担当科目 音楽表現技術/保育内容・表現(音楽)
社会活動(主な社会での活動)
九州大谷幼稚園副園長
吉栁 佳代子
吉栁 佳代子   きりゅう かよこ
  Kiryu Kayoko
 
職名 講師
学位 短期大学士
専門分野 表現教育
研究領域・テーマ コミュニケーション/ドラマ教育/演劇教育
研究内容 保育園・幼稚園・学校現場・コミュニティーにおける演劇を活用した体験学習の理論と実践プログラム研究開発を行っています。
資格・免許 幼稚園教諭2種/保育士/公認ネイチャーゲームリーダー/16ミリ映写機操作技術
主な担当科目 ことば表現/人間関係/コミュニケーション
社会活動(主な社会での活動)
NPO法人子どもとメディア理事/NPO法人こどもと保育研究所講師/北九州市民カレッジ講師/飯塚子どもの為のドラマスクール講師/インプロ集団MOSAïQUES
恒賀 康太郎
恒賀 康太郎   つねが こうたろう
  Tsunega Koutarou
 
職名 講師
学位 修士(学術)
所属学科 幼児教育学科
専門分野 美術史学、美術教育学
研究領域・テーマ 17世紀オランダ絵画/制作技法/児童画の発達
研究内容 絵画の制作技法を研究対象としてきました。昨年は、幼児期-児童期の子ども達の描き方や描画の発達にも研究対象を広げて、幼稚園や保育所、そして小学校低学年の絵画作品を調査することで、現代の子ども達の表現・遊びをテーマに研究を進めています。
所属学会 九州藝術学会、広島芸術学会
資格・免許 幼稚園教諭2種、小学校教諭1種、中学校教諭1種(美術)、高等学校教諭1種(美術)・(工芸)、学芸員資格
大学における
役職・職務
学生支援課教育参事補
主な担当科目 保育内容・造形/造形表現技術/教育実習指導
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「フェルメール研究_光と空間の描出に関する言説とその歴史的背景」修士論文、2003年
(単著)「乳幼児期-児童期における描画表現の一考察」九州大谷研究紀要、2018年
社会活動(主な社会での活動) 久留米保育所連盟テーマ研修講師
永山 寛
永山 寛   ながやま ひろし
  Nagayama Hiroshi
職名 講師
学位 博士(体育学)
専門分野 応用健康科学
研究領域・テーマ 身体活動/健康支援/幼児体育
研究内容 主に中・高齢者の身体活動量や体力との関連性、運動習慣形成支援などの研究を進めてきました。最近では幼児・児童期にも着手し、生涯を通した身体活動のあり方や三世代・四世代間交流を目指した表現・遊び・身体活動をテーマに研究を進めています。
所属学会 日本体育学会/九州体育・スポーツ学会/日本スポーツ教育学会/日本生涯スポーツ学会/九州レジャー・レクリエーション学会
資格・免許 中学校教諭専修免許(保健体育)/高等学校教諭専修免許(保健体育)/公認体育施設管理士
大学における
役職・職務
入学広報課教育参事補
主な担当科目 保育内容・健康/実習基礎演習/教育実習指導
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(共著)「地方都市在住高齢者における日常生活での歩数と体力の関係」体力科学、2008年
(共著)「教育実習による教員資質能力への効果からみた学内実習の可能性について〜体育科教員を目指す学生を対象として〜」大学体育学、2014年
社会活動(主な社会での活動) 一般社団法人日本スロージョギング協会認定アドバイザー
宮地 あゆみ
宮地 あゆみ   みやぢ あゆみ
  Miyadi Ayumi
職名 講師
学位 博士(社会福祉学)
専門分野 社会学/社会福祉学/教育学
研究領域・テーマ 人権保育/児童福祉/差別・排除
所属学会 日本社会福祉学会、日本保育学会、東洋大学社会福祉学会九州部会、日本医史学会、西日本社会学会、日本保育文化学会員、保育教論養成課程研究会、日本乳幼児教育学会
資格・免許 保育士/幼稚園教諭2種/社会福祉士/精神保健福祉士
大学における
役職・職務
入学広報課教育参事補
主な担当科目 保育原理/保育者論/保育内容・人間関係/保育実習指導
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「精神障害者のスティグマ生成の機序に関する研究」博士論文、2015年
【著書】
(共著)『保育の原理と方法』保育出版会、2018年
(共著)『改編・保育の考え方と実践』久美株式会社、2012年
村上 有希
村上 有希   むらかみ ゆき
  Murakami Yuki
職名 助教
所属学科 幼児教育学科
学位 学士(福祉経営学)
専門分野 社会福祉学/教育学
研究領域・テーマ 障害児(者)福祉/社会福祉教育・実習
研究内容 社会生活、地域生活、療養生活、日常生活と福祉の関係について研究を行ってきました。子どもや障害をもつ方、高齢者や働いている方、福祉は誰にとっても大切なしくみです。特に、乳幼児期の「環境」とのかかわりによって育まれる主体的な思考について研究を進めています。
所属学会 日本保育文化学会/日本生活支援学会/日本介護福祉学会/介護福祉教育学会/
資格・免許 保育士/幼稚園教諭二種/社会福祉士/介護福祉士
大学における
役職・職務
学生支援課教育参事補/人権委員会委員
主な担当科目 障害児保育/保育実習指導
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(共著)「保育者養成における園芸教育の必要性についての一考察~保育内容「環境」における取り組みを通して~」九州大谷研究紀要、2018年
【著書】
(共著)「保育の学びファーストステップ」青鞜社、2018年
(共著)「保育所実習・幼稚園教育実習」保育出版社、2018年

ページ先頭へ

専攻科福祉専攻

中村 京子
中村 京子   なかむら きょうこ
  Nakamura Kyoko
職名 教授
学位 修士(医科系)
専門分野 社会福祉学
研究領域・テーマ インドにおける介護教育/医療現場の介護/介護福祉の帰属意識
研究内容 インドの介護の現状を捉え、日本が培った介護教育を伝承し、インドの生活支援の向上を目的に研究をしています。南インドのトリバンドラムの施設で、生活支援技術の講習等を行いました。また、もう一つの研究は医療現場で働く介護福祉士の役割を明確化し、急性期〜慢性期、また、その移行期に必要なアセスメントのツールの作成を計画中です。
所属学会 日本介護福祉教育学会/日本介護福祉学会/日本生活支援学会/自立支援学会
資格・免許 保健師/看護師/介護専門員/養護教員
主な担当科目 介護過程/こども保健/障害の理解
研究業績(主な著書・論文・公演等) 「尊厳を支える介護の教育に向き合う」
「ニューデリーの高齢者施設及び介護の現状報告」
「職場の帰属意識や仕事の満足度が与える就労継続への影響」
社会活動(主な社会での活動) 介護福祉国家試験委員 平成18年度〜24年度まで
科学研究費補助金採択「基盤研究(C)」「インドにおける介護生活支援モデル開発」〜介護養成の国際貢献のはじめとして〜(研究代表者)(現在に至る)
日本生活支援学会 学会誌編集委員 現在に至る
森永 牧子
森永 牧子   もりなが まきこ
  Morinaga Makiko
職名 教授
学位 文学士
専門分野 社会福祉学
研究領域・テーマ 介護福祉士教育/介護実習指導法/生活支援
研究内容 介護福祉士の質の向上について、生活支援の視点から研究をしています。また、介護福祉士の教育として、介護実習における実習施設との連携について、介護現場の指導者と共に研究を進めています。
所属学会 日本介護福祉学会/日本生活支援学会/自立支援学会
資格・免許 介護福祉士/保育士/幼稚園教諭
大学における
役職・職務
幼児教育学科長/入学広報課教育参事
大学における研究員・学会・生涯学習講座講師 生涯学習センター講師「介護福祉士国家試験筆記対策講座」、「癒しのケア~手のぬくもりは心のぬくもり~」
主な担当科目 介護の基本/生活支援技術/介護実習
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【著書】
(共著)「ソーシャルワーク演習のための88事例~実践につなぐ理論と技法を学ぶ~」中央法規出版株式会社、2013年
【論文】
(共著)「「介護かるた」を用いた学生主体による介護啓発活動」九州大谷研究紀要、2015年
(共著)介護の魅力を伝える取り組み
~DVD「介護ってこんなにステキ!~未来を担う介護福祉士~」作製を通して~九州大谷研究紀要、2014年
社会活動(主な社会での活動) 久留米市障害程度区分認定審査会委員
田中 悠
田中 悠   たなか はるか
  Tanaka Haruka
職名 助教
学位 看護学士
専門分野 看護
研究領域・テーマ 看護職と介護職の連携について
研究内容 看護職と介護職が協働して、利用者に質の高いケアを提供することがより重要になってきている。双方の視点が違うため、問題にも遭遇する。互いの職域や専門性を明確にし、双方の協働の必要性について考える。
所属学会 日本生活支援学会、日本看護協会
資格・免許 看護師/保健師
大学における役職・職務 学生支援課教育参事補、学生相談員
主な担当科目 こころとからだのしくみ/子どもの保健演習/介護過程
研究業績 【著書】
(共著)「介護職員における資格取得の実態と課題」九州大谷研究紀要、2017年

ページ先頭へ

福祉学科

中村 秀一
中村 秀一   なかむら しゅういち
  Nakamura Shuichi
職名 教授
学位 修士(社会福祉学)
専門分野 社会福祉学
研究領域・テーマ 児童福祉/地域福祉/社会保障
研究内容 民生委員・児童委員、主任児童委員の支援活動のあり方と求められる地域のあり方についての研究をテーマとしている。福祉の専門職ではない委員が、住民の立場に立って福祉的援助活動を行うことの効果性を調査等において分析している。
所属学会 日本社会福祉学会
資格・免許 介護教員資格/高校社会科教諭/中学校社会科教諭
大学における
役職・職務
福祉学科学科長/自己点検・評価委員長
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター講師「介護福祉士国家試験筆記対策講座」
主な担当科目 社会福祉/生活と福祉/相談援助
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【著書】
(共著)『社会保障生活を支えるしくみ』学文社、2016年
【論文】
(単著)「女性民生委員・児童委員の歴史的役割と特性」九州大谷研究紀要、2006年
(単著)「民生委員制度の精神性と児童委員制度との関係的課題」九州大谷研究紀要、2005年
社会活動
(主な社会での活動)
(学会理事を含む)
筑後市社会教育委員/
八女市介護保険事業計画等策定委員会委員
福永 良逸
福永 良逸   ふくなが りょういつ
  Fukunaga Ryoitsu
 
職名 教授
学位 修士(社会福祉学)
専門分野 社会福祉学
研究領域・テーマ 障害者福祉/権利擁護/自己決定・自己実現
研究内容 障害者福祉の中で、特に知的障害者の領域をより深く、自己決定・自立支援・権利擁護などをキーワードとして研究を行っています。中でも、健常者の自己決定権と知的障害者の自己決定権の違いを研究すること、社会福祉施設での権利擁護の実践も課題に挙げて取り組んでいます。
所属学会 日本社会福祉学会/日本ソ-シャルワーク学会/
日本社会福祉士学会
資格・免許 社会福祉士/介護支援専門員
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター講師
「介護福祉士国家試験筆記対策講座」
主な担当科目 生活と福祉Ⅱ/障害のある人の支援/生活と倫理
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【著書】
(共著)『障害者福祉論』法律文化社、2010年
(共著)『障害者福祉の研究課題と方法』学文社、2007年
【論文】
(単著)『「障害」の表記に関する一考察』九州大谷研究紀要、2018年
塚本 真由美
塚本 真由美   つかもと まゆみ
  Tsukamoto Mayumi
職名 教授
学位 短期大学士
専門分野 社会福祉学
研究領域・テーマ 医療的ケア・介護実習・卒後教育
研究内容 医療関連内容に強い介護福祉士に向かうよう研修を行い適切な判断力・アセスメント力の向上、ひいては介護福祉士の専門性を確認しながら組織の中での指導体制の構築を進めています。
所属学会 日本介護福祉学会/日本介護福祉教育学会/日本生活支援学会/日本セラピューティック・ケア協会
資格・免許 保健師/看護師/第一種衛生管理者免許
大学における
役職・職務
総務課教育参事補/入学広報課教育参事
大学における研究員・学会・生涯学習講座講師 生涯学習センター 講師「介護福祉国家試験筆記対策講座」
主な担当科目 介護実習/介護過程/医療的ケア
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(共著)「医療的ケア基本研修後の「清潔」に関する学習課題への一考察」九州大谷研究紀要、2018年
(共著)「介護職員における資格取得の実態と課題」九州大谷研究紀要、2017年
(共著)「「介護かるた」を用いた学生主体による介護啓発活動」九州大谷研究紀要、2015年
【発表】
(共著)「介護実習体験をもとに医療的ケアの学びを深める教育のあり方についての一考察」第24回日本介護福祉教育学会 、2018年
社会活動(主な社会での活動)
筑後市2025年高齢者福祉を考える委員会/地域密着型サービス委員会/介護労働安定センター福岡支部実務者研修講師/特別養護老人ホーム梅の丘入所検討委員会第三者委員
河村 陽子
河村 陽子   かわむら ようこ
  Kawamura Youko
職名 准教授
学位 修士(文学)
専門分野 臨床心理学
研究領域・テーマ 福祉分野における臨床心理学
研究内容 福祉や介護の領域における心理臨床を研究しています。当事者はもとより介護家族への心理的支援について、また、介護従事者へのメンタルヘルスケア(ストレスマネジメント)について研究を進めているところです。
所属学会 日本心理臨床学会/日本学生相談学会/日本箱庭療法学会
資格・免許 臨床心理士/介護福祉士/社会福祉主事任用/保育士/幼稚園教諭
大学における
役職・職務
学生相談室主任
大学における
研究員・学会・生涯学習講座講師
生涯学習センター講師「子ども心理相談室」「介護福祉士国家試験筆記対策講座」
主な担当科目 カウンセリング/発達と老化Ⅰ・Ⅱ/コミュニケーション技術Ⅰ
研究業績 【論文】
(共著)「介護職員における資格取得の実態と課題」九州大谷研究紀要、2017年
社会活動 高齢者総合支援センターやまびこ運営推進委員
筑後市障害者施策推進協議会委員
中野 清隆
中野 清隆   なかの きよたか
  Nakano Kiyotaka
職名 講師
学位 修士(商学)
専門分野 介護福祉学
研究領域・テーマ 生活支援/認知症/ターミナルケア
研究内容 高齢者や障害者施設での現場経験を活かした生活支援技術の研究をしています。介護の現場における認知症ケアやターミナルケアの研究をしているところです。
所属学会 佐賀県介護福祉士会
資格・免許 介護福祉士/社会福祉士/精神保険福祉士/介護支援専門委員/認知症ケア専門士
大学における役職・職務 学生支援課教育参事補
主な担当科目 日常生活援助/介護総合演習/ボランティア論

ページ先頭へ

仏教学科

三明 智彰
三明 智彰   みはる としあき
  Miharu Toshiaki
職名 教授
学位 文学修士
専門分野 真宗学
大学における
役職・職務
学長/真宗研究所長/
真宗大谷学園理事
大学における研究員・学会・生涯学習講座講師 生涯学習センター講師「はじめての仏教」「じっくり読む『歎異抄』」「『教行信証』を読む」
主な担当科目 真宗学概説/仏教学概説
研究業績(主な著書・単著・公演等) 【著書】
(単著)『こころを満たす智慧ー『歎異抄』を読むー』産経新聞出版、2017年
(単著)『誕生』大谷保育協会、2015年
(単著)『親鸞の阿闍世観』法蔵館、2014年
(単著)『阿弥陀経講話』法蔵館、2013年
(単著)『阿弥陀経講話』法蔵館、2013年
吉元 信暁
吉元 信暁   よしもと のぶあき
  Yoshimoto Nobuaki
yoshi@kyushuotani.ac.jp
職名 教授
学位 修士(文学)
専門分野 哲学・真宗学
研究領域・テーマ 親鸞和讃/真宗と哲学/真宗教育
研究内容 特に親鸞聖人の制作である三帖和讃を学びながら、親鸞聖人の教えの概要を明らかにしたいと思っています。その他、観無量寿経、阿弥陀経、歎異抄といった基本聖教への取り組み、真宗と哲学、仏教福祉、あるいは真宗保育についても課題としています。
所属学会 日本宗教学会/日本仏教社会福祉学会/
日本仏教教育学会
資格・免許 真宗大谷派教師/高等学校教諭専修免許(地理歴史科・公民科)/中学校教諭専修免許(社会科)
大学における
役職・職務
教務部長/仏教学科長
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
真宗研究所研究員、仏教福祉研究会理事、生涯学習センター講師「はじめての仏教」「和讃に学ぶ」「観無量寿経の教え」
主な担当科目 仏典購読(観無量寿経)、介護と福祉、保育人間学
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「十二の光」九州大谷研究紀要、2018年
(単著)「浄土真宗をひらく」九州大谷研究紀要、2016年
(単著)「一人の自覚-曽我量深における信-」近代親鸞教学研究会、2012年
青木 玲
青木 玲   あおき れい
  Aoki Rei
職名 講師
学位 博士(文学)
専門分野 真宗学
研究領域・テーマ
真宗学/親鸞の思想研究/果遂の誓い
研究内容
親鸞聖人の主著『教行信証』を中心に、親鸞聖人の思想を学んでいます。特に、『教行信証』の「化身土巻」において明らかにされる「果遂の誓い」を課題としています。「果遂の誓い」を通して、親鸞聖人が明らかにした仏道を確かめていきたいと考えています。
所属学会 真宗教学学会/真宗連合学会/日本宗教学会/日本印度学仏教学会/日本仏教学会
資格・免許 真宗大谷派教師
大学における
役職・職務
学生支援課参事/寮監
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
真宗研究所主任研究員/真宗保育研究会理事/生涯学習センター講師「はじめての仏教」「親鸞聖人の生涯」「『大無量寿経』を読む」
主な担当科目
教行信証概説/真宗史
研究業績(主な著書・論文・公演等) 【論文】
(単著)「名声十方に聞こえん」九州大谷研究紀要、2017年
(単著)「報化二土」九州大谷研究紀要、2015年
(単著)「果遂の誓」真宗教学研究、2014年
調 友希雄
調 友希雄   しらべ ゆきお
  Shirabe Yukio
職名 講師
学位 学士(法学)
専門分野 真宗学
研究領域・テーマ
真宗学
研究内容
特に『大無量寿経』本願文を学ぶことを通して、親鸞聖人の教えを確かめていきたいと思っています。
資格・免許 真宗大谷派教師
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
九州大谷短大仏教学会事務局
生涯学習センター講師「『阿弥陀経』を読む」
主な担当科目
仏典講読/教化学実習/仏教学概説
中島 航
中島 航   なかじま こう
  Nakajima Kou
 
職名 講師
学位 修士
所属学科 福祉学科/仏教学科
専門分野 真宗学/人間福祉学
研究領域・テーマ 人間福祉/家族支援を中心としたソーシャルワーク/ターミナルケア支援
研究内容 親鸞聖人の教えを基本とした人間観や死生観をもとに、高齢者福祉における様々な課題について、考察し、実践することをテーマとしています。
所属学会 日本仏教社会福祉学会/日本社会福祉学会/日本社会福祉士会/真宗教学学会
資格・免許 真宗大谷派教師資格/介護支援専門員資格/社会福祉資格
大学における役職・職務 真宗研究所主事
大学における
研究員・学会・
生涯学習講座講師
生涯学習センター講師「高齢者福祉と仏教」「はじめての仏教」
主な担当科目
真宗聖教講読(歎異抄)/仏教の人間観(福祉学科)/仏教の死生観(福祉学科)
社会活動 権利擁護センターぱあとなあ福岡会員(成年後見人等)

ページ先頭へ

基礎科目

ベンカート・ジョセフ・スタッグス
ベンカート・ジョセフ・
スタッグス

  Benkert,Joseph Staggs
職名 教授
学位 文学修士
専門分野 英語教育法

ページ先頭へ