大学紹介 教育目的

大学紹介

About

教育目的

教育方針

全学
人間の本質についての学びを教育内容とする。人間の中にある苦しみ、悩み、喜び、悲しみなど「形のないもの」、「見えないもの」を、大切に受け止めてじっくりと考え、具体的に表現することによって、はじめて人と共に生きる、人と共感しあいながら生きていける福祉社会が開かれてくる。表現することを通して人間福祉を実現していく人を育成する。

表現学科 演劇放送フィールド

新たな出遇いと想像力の場である文化の現場において、人と人を結ぶコミュニケーション能力を身につけることを教育内容とする。劇場と図書館を教育の場として活用し、現場を動かす力の開発を重視したカリキュラムにより、身体と言語による表現能力を身につけた専門家として、共に歴史と世界を生き、深く問い続ける表現者を育成する。

表現学科 情報司書フィールド

新たな出遇いと想像力の場である文化の現場において、人と人を結ぶコミュニケーション能力を身につけることを教育内容とする。劇場と図書館を教育の場として活用し、現場を動かす力の開発を重視したカリキュラムにより、身体と言語による表現能力を身につけた専門家として、共に歴史と世界を生き、深く問い続ける表現者を育成する。

幼児教育学科

一人ひとりの育ちに光を当てた真宗保育を探求し、専門的な知識と保育技術を身につけることを教育内容とする。主体性を持った遊びと生き生きした表現に焦点を当てたカリキュラムを通して、学生の学びと育ち合いを保障し、乳幼児や特別な支援を必要とする児童に寄り添い、保育や教育現場への応用力を持った保育者を育成する。

福祉学科

仏教福祉の視点から、老・病・死に向き合い、深い人間理解を基盤とする高度な介護福祉学を身につけることを教育内容とする。介護現場での応用力に視点をおいた実践的なカリキュラムにより、介護を必要とする人のこころに寄り添える豊かな感性を持つ、地域福祉のリーダーとなり得る介護福祉士を育成する。

仏教学科

求道的関心をもって真宗仏教の基礎と実践を学ぶことを教育内容とする。学生と教員とが、共に直接『真宗聖典』をひもとき聖教に触れて、自己を問う中で新しい自己を発見し他者と出遇う。さらにその学びを公開し、共に生きる姿勢を確かめる。これらの学びを通して、生涯かけて自信教人信の誠を尽くす溌溂たる人物を育成する。

専攻科 福祉専攻

真宗保育の学びを基礎に、介護福祉に関する 総合的な視点を身につけることを教育内容とする。高齢者や障がい者など、援助を必要とする人々を一人の生活者としてとらえ、援助を必要とする人々との出遇いを通して自己を確かめ、共に生きることを願う介護福祉士を養成する。

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

全学
■DP1/人間として生きていくために、生活の中のさまざまなことがらに関心を持つことのできる人となる。【生活基礎力】(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/人間として生きていくために、社会や他者との関わりを尊重することのできる人となる。【社会人基礎力】(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)
■DP3/人間として生きていくために、深い人間理解をもち、自他共に受けとめることのできる人となる。【人間基礎力】(学力の3要素/主体性・多様性・協働性)

表現学科 演劇放送フィールド

■DP1/表現者としての知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/演劇の学びを通して、他に共感し、協働し、場を動かし、また人間を表現することのできる人となる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

表現学科 情報司書フィールド

■DP1/司書に関する知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/司書としてのコミュニケーションの学びを通して、人に寄り添い、共感することのできる人となる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

幼児教育学科

■DP1/子どもに関わる人としての知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/子どもの自由な表現を受けとめ、自己を問うことができる人(保育者)となる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

福祉学科

■DP1/介護・福祉に関する知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/一人一人に寄り添う介護観を育み、福祉のまちづくりに貢献できる介護福祉のリーダーとなる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

仏教学科

■DP1/真宗・仏教の知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/自分で聖教を読むことが出来、どこまでも聞き手に寄り添う法話のできる人となる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

専攻科 福祉専攻

■DP1/保育士養成課程での学びを踏まえ、介護・福祉に関する知識・技能の習得を通し、自らの課題を発見することができる。(学力の3要素/知識・技能)
■DP2/地域で暮らす人々(子どもから高齢者まで)の思いを受けとめ、地域生活の中での課題を共有することができる人となる。(学力の3要素/思考力・判断力・表現力)

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

全学
基礎科目(「人間の基礎」、「生活の基礎」)を開講し、DP1~3との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○、関連があるものは△で示している。
PDF表示ボタン基礎科目カリキュラムマップ[123KB]

表現学科 演劇放送フィールド

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[143KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

表現学科 情報司書フィールド

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[115KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

幼児教育学科

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[141KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

福祉学科

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[136KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

仏教学科

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[104KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

専攻科 福祉専攻

PDF表示ボタンカリキュラムマップ[124KB]
専門科目を開講し、DP1、DP2との関連を「カリキュラムマップ」にて明示する。それぞれのDPとの関連がとても強いものは◎、関連が強いものは○で示している。

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

全学
■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/各学科のAP2に表現している。
■AP3/自分自身を問い、共に人間としての成長を願う者。(主体性・協働性)

表現学科 演劇放送フィールド

■AP1/①基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)、②基本的な発声と動きができる者。(技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、表現や演劇に関する学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)

表現学科 情報司書フィールド

■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、司書に関する学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)

幼児教育学科

■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、子どもに関する学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)

福祉学科

■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、介護・福祉に関する学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)

仏教学科

■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、真宗・仏教の学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)

専攻科 福祉専攻

■AP1/基礎的な日本語の読解力・文章力を持つ者。(知識・技能)
■AP2/自分で物事を考える思考力を持ち、介護・福祉に関する学びに意欲のある者。(思考力・表現力・意欲)