大学紹介 同窓会について

大学紹介

About

同窓会について

同窓会長 挨拶

同窓会長 川口栄一様写真

同窓会長 川口 栄一(仏教学科6期生)
開学50周年をむかえ、60名の卒業生で始まったこの同窓会も、もうじき1万人になろうとしています。これも卒業生一人ひとりが母校の建学の精神である宗祖親鸞聖人の教えを基に、各所で我が身を大切に花さかせているお陰であると信じています。
さて、この同窓会組織の目的は、会員相互の親睦を深め、母校の発展に寄与することです。いまは人と人との触れ合い制限される状況ですが、変わりゆく時代にあわせた活動に取り組んでいきたいと思っております。
年代は違えども、同じ大谷のキャンパスで学んだ同志。皆様が同窓会活動に積極的に参加されることにより、人とのつながりや出会いをもう一度再確認する良い機会になると信じ、期待しています。皆様のご協力をお願いいたします。

仏教学科同窓会長 挨拶

会長 岩永芳晶様写真

会長 岩永 芳晶(仏教学科1期生)
卒業生の皆様、九州大谷短期大学仏教学科での学びを基軸として、又、友との出会いを大切に日々聞法精進の事と拝察いたします。
昨年開学50周年を迎えましたが、予定されていました記念式典が新型コロナウイルス感染拡大防止により今年に延期されました。
50周年を迎えるにあたり開学時の思い出を少し述べたいと思います。
開学時の入学者は、仏教学科8名、国文学科8名、幼児教育学科44名の総数60名と少数の学生数でした。校舎も現在の本館と体育館兼用の講堂、そして学寮が1棟だけと学生も校舎も小さな歩みの始まりでした。
思えば、自分達で自身の新入生歓迎会のバスハイクを実施したり、又、久住登山も恒例行事となりました。更に学園祭の開催等々、講義での学びとは違った友との絆の場であったと思います。全学生が何時も一緒の仲間だったと思える学生生活でした。今になり驚く事ですが当時は学生一人一人に大型ロッカーが有り、非常に重宝していました。更に不思議な事に校舎内に風呂がありまして、体育の後、先生も一緒に汗を流していた事を思い出します。
最後に成りましたが、開学時の斯波学長を初めとして、蓬茨祖運先生、宮城顕先生、他諸先生方々より「真宗の精神」に則り、未熟無知な私たちをお導き下さり、いまさらながら素晴らしい先生に恵まれていた事に非常に感謝しております。
九州大谷短期大学の今後の歩みが継続されます事を願い、卒業されました皆様におかれましては、益々のご活躍とご健康を念じ申し上げます。合掌

同窓会会則

PDF表示ボタン同窓会会則[69KB]
PDF表示ボタン同窓会支部設置規程[38KB]
PDF表示ボタン仏教学科同窓会会則[154KB]
PDF表示ボタン仏教学科同窓会会費に関する細則[117KB]

同窓会奨学金

PDF表示ボタン同窓会奨学金貸与規程[67KB]
PDF表示ボタン同窓会奨学金返還について[145KB]
PDF表示ボタン同窓会奨学金募集要項[118KB]

同窓会役員一覧

PDF表示ボタン九州大谷同窓会役員[30KB]
PDF表示ボタン仏教学科同窓会役員[362KB]

同窓会活動

同窓会の主な活動は以下の通りです。
■広報紙「九州大谷」(年1回・10月発行)
卒業生からの近況報告や、各学科同窓会開催の報告、大学のトピックス等。同窓会会員の方に郵送でお届けしています。
■同窓会総会の開催 (年1回開催)
総会は年1回久留米市内のホテルで開催しています。前年度の活動報告や、会計報告の他、講演会や懇親会などが行われます。
PDF表示ボタン詳しい同窓会活動について[4.1MB]

同窓会事務局からお知らせ

住所変更届けは速やかに!
就職やご結婚等で姓名や住所(連絡先)が変わったときは、できるだけ速やかに同窓会事務局にご連絡ください。
変更は、メール・郵便もしくはFAX(0942-53-2284)でお送りください。
届ける内容は、学科・コース回期・同窓生番号(分かる範囲で結構です)・氏名(ふりがなをつけてください)・旧姓(姓が変わられた場合のみ)・新住所・電話番号です。
また、お知り合いの方で会報等が未着の方がおられましたら、情報をご提供ください。ご協力をよろしくお願いいたします。
会報等の発送中止を希望される方はお申し出ください。ご連絡いただければ、会報の発送を中止いたします。

お問い合わせ

〒833-0054 福岡県筑後市蔵数495-1
九州大谷短期大学同窓会事務局
TEL:0942-53-2284(直通)
E-MAIL:dosokai@kyushuotani.ac.jp