1. HOME
  2. ブログ
  3. 仏教学科
  4. 第16回仏教学科「夏の法要」報告

Information

お知らせ

仏教学科

第16回仏教学科「夏の法要」報告

第16回仏教学科「夏の法要」報告

仏教学科では、7月30日(金)に大谷講堂において、第16回仏教学科「夏の法要」を厳修致しました。
学生が企画、立案、運営を行い、「念仏して助かるとは」というテーマのもと、勤行の後、感話、学習発表(2年生:輪読、1年生:テープ起こし)などを実施しました。

今年の講話の講師には、寺本温先生(九州教区長崎組真蓮寺住職)をお迎えして「念仏して助かるとは~安心して、自分の起こす心はあてにならないといただき続けることのできる、本当にあてになることに出遇い続ける~」という講題でお話を頂きました。

猛暑の中、遠近各地から62名の方にお参りいただき、誠にありがとうございました。
皆様のご協力のもと、今年も無事に「夏の法要」を勤めることができましたこと、お礼申し上げます。