学生相談室|学生生活サポート|九州大谷短期大学

HOME > 学生生活サポート > 学生相談

九州大谷短期大学 学生生活サポート 学生相談室

人権擁護ネットワ-ク

いっしょに考えましょう
自分の都合や身勝手、無知無理解、偏見等がもとで、人に暴力を加えたり、相手の意思を無視した言動をとったりすることは、その人の存在そのものを否定する行為です。

私たちひとり一人は生まれてきたことそのものに意義があります。したがって何ものにも侵されることのない生きる権利を持っているのです。ところがややもすると、そうした自分の価値を自分で否定したり、他人の尊厳を傷つけたりしてしまうことがあります。

児童虐待、家庭内暴力(親から子へ、子から親へ、夫婦間等)、女性に対する暴力(夫や恋人からの暴力や性行為の強要)、友人間のいじめ(暴力、いやがらせ、中傷、無視等)、ストーカー行為、痴漢、脅し、体罰、セクハラ、差別。これらはすべて、「人権侵害」です。

こうしたものに対して、「たいしたことではない」とか「自分が辛抱すれば」あるいは「人には言えない」と考えるのではなく、具体的に「ダメ」という声を出していきましょう。それは他を傷つけていることに気づいていない人をも救うことになるのです。

人権擁護ネットワ-ク

こんな時は相談窓口へ

セクシャルハラスメント
  • 教師から、成績や生活態度に関して侮辱的なことを言われた。
  • 体罰を受けた。
  • 教師の立場を利用して、「成績」等を条件に、性的要求を受けた。
  • 身体をジロジロ眺められたり、意図的に触られたりした。
  • 教師からわいせつ行為を強制された。

セクシャルハラスメントはする側にそのつもりがなくても、された側がどう感じたかによって判断されます。
ドメスティックバイオレンス
  • 恋人、友人から暴力を受けたり、性行為を強要された。
  • 家族から暴力を受けた。

同居関係にある家族間、あるいは恋人やパートナーなど近親者間に起こる暴力行為(ドメスティックバイオレンス)は、「自分も悪いのだから」とか「人には言いにくいから」と表に出にくいものですが、明らかに弱者としての女性が被害者です。女性差別に根ざした行為であり、愛情とは無縁の行為です。
ストーカー・痴漢
  • 通学途中、或いは電車、バスの中で痴漢・ストーカー行為を受けた。

痴漢は警察署(鉄道警察)、乗務員、駅員などに訴えれば、鉄道警察などが電車に同乗するなどして対処してくれます。
いじめ
  • いわれもないデマや中傷、脅迫を受けた。
  • 友人から無視されたり、嫌がらせ(いじめ)を受けたりした。
メール被害
  • メールで、いたずらや中傷、脅迫を受けた。

被害を受けた場合は、必ず時間や、内容を記録するようにしましょう。特に、メール等での被害の場合は、内容やアドレスを必ず保存して下さい。警察等に届け出る際に、証拠となります。
悪徳セールス・恐喝
  • 高額な教材や化粧品等を売りつけられた。或いは金品を脅し取られた。

売りつける側は、巧妙な手口を使います。うやむやにしないではっきりと拒否をする気持ちが必要です。万が一、購入した場合、クーリングオフ制度(商品使用前)があります。使用前にすぐ相談を!
人権
  • 就職試験の際、面接で、親の職業、生活環境など面接で取り上げるべきでないことを聞かれた。

ページ先頭へ

なんでも相談窓口

<話せる人に、伝えられる方法で>
九州大谷短期大学では教職員全員がいつでも相談を受け入れる気持ちをもって皆さんと接しています。しかし、悩みは誰にでも話せるわけではありません。そこでできるだけ皆さんの声が届きやすいよう、下のように「困りごとなんでも相談窓口」を設置しました。他人に話すだけでも解決の方法が見つかるかもしれません。自分の中だけにしまっておかずに、遠慮なく相談してください。

学生支援課
相談員(学生ロビーに掲示)
電話0942-53-9900(代表)
  学生支援課(呼出)
手紙 〒833-0054福岡県筑後市蔵数495-1
九州大谷短期大学 なんでも相談窓口 宛
E-mail. nandemo@kyushuotani.ac.jp
相談箱 事務室入口、図書館入口
セクシャルハラスメント

学生相談室

学生相談室には、臨床心理士や看護師といった専門の相談員がいて、不安なことや困っていることなど、どんなことでも無料で相談することができます。相談は、落ち着いた雰囲気の個室でゆっくりとお話を聴きます。秘密は厳守されますので、安心してお話しください。
また、特に相談はなくてもほっと一息つきたいときや、話や愚痴を聞いて欲しいときなどに居場所としても利用できます。ゆったりと座れるソファーやカードゲーム、雑誌や漫画本などが置いてあり、くつろげる空間になっています。

○学生相談室予約メールアドレス
E-mail. yoyaku☆kyushuotani.ac.jp
「☆印を@に替えて送信してください」
  • 相談員の担当日については、学生ロビーに掲示してあります。
  • 相談者のプライバシーを守り秘密は厳守されますので、気軽に相談して下さい。
  • 少しでも気持ちが落ち込んだ、疲れたと感じたら、特別な悩みでなくても結構です。気軽にドアをノックして下さい。
ドメスティックバイオレンス

オフィスアワー

本学では、教員による個別相談のための時間としてオフィスアワーを設けています。修学上の悩みや学生生活、進路相談など、学科をこえて相談を受けつけています。気軽にご利用下さい。

  • 各教員の面談時間・場所については学生ロビーに掲示されます。

心の保健室コーナー

図書館2階の奥に、ゆったり体を伸ばして本の世界に遊べる場所、ゆっくりくつろいで本を読める場所として「心の保健室コーナー」を設置しています。ソファもあり、心も身体も癒される空間です。

学外の相談窓口

トラブル全般
警察安全コーナー(警察安全相談全般) #9110(プッシュ式) TEL.092-641-9110(ダイヤル式)
犯罪被害後のこころのケア
ミズ・リリーフ・ライン(犯罪被害者のこころのケア) TEL.092-632-7830
いじめ等
ハートケアふくおか(子どもに関する悩みなど少年補導職員が対応) TEL.092-841-7830
ハートケアくるめ TEL.0942-30-7867
家庭での悩み(親子・夫婦間、ドメスティックバイオレンスなど)、仕事、性格、生き方
福岡市男女共同参画推薦セミナーアミカス相談室 TEL.092-526-3788
マルチ商法や架空請求、カードトラブルなど
福岡県消費生活センター TEL.092-632-0999
久留米市消費生活センター TEL.0942-30-7700
筑後市消費生活相談窓口 TEL.0942-53-4111
職場でのトラブル
久留米総合労働相談コーナー TEL.0942-33-7251
八女総合労働相談コーナー TEL.0943-23-2121

ページ先頭へ