九州大谷短期大学

表現学科情報司書フィールド

PCサイトで見る

日本語・文学

日本語概説 日本語の特色一般についての解説。
日本語研究I 実用文・公用文など文字言語によるコミュニケーション演習。
日本語表現法 社会人として必須とされる日本語表現法の指導。
作家作品研究 平安時代から近代までの文学作品の研究

図書館基礎

図書館情報学概論 情報提供機関としての図書館についての概説を学ぶ。
図書館サービス概論 利用者と直接関わる図書館サービスの研究。
情報資源組織演習 実際に図書館資料を分類し、その目録を作成する。

図書館サービス概論

図書館サービスの意義や方法について学びます。具体的には、貸出、読書案内、情報サービス、対象別サービス、著作権の問題などです。図書館に展示するテーマを各自で決めたり、グループディスカッションを取り入れたりもしています。

図書館応用

レファレンスサービス演習 図書館における情報提供サービスの基本的能力の育成。
児童サービス論 図書館の蔵書と児童書に関する研究。
図書館実習 2年次8月に10日間の実習が行われます。近隣の図書館に行き司書としての職場を体験。

コミュニケーション

コミュニケーション論 図書を使った読書コミュニケーションを研究。
読書と豊かな人間性 児童文学の読み聞かせや紙芝居の実践。
絵本論 絵本を使ったコミュニケーションを研究。

表現

情報メディア論 「メディアリテラシー」を中心としたメディア研究。
プレゼンテーション演習 プレゼンテーションの実践の研究。
情報機器論 写真の合成等、画像処理の研究。コンピューターグラフィックの研究と作品の創作。

情報ネットワーク演習

さまざまな情報が行き交うインターネット上から、的確に情報を収集・活用する技法を学びます。問題点の分析から始めて、キーワードの選定とその組み合わせ、検索の実行と結果の評価を繰り返すことにより、検索のスキルを高めます。

久留米市立南筑高等学校出身 宮本翼

さまざまな情報を知っている図書館司書を目指しています。

少人数制なので集中して学ぶことができる環境に魅力を感じて本学を選びました。多くの授業の中でも、図書館に直接関係する授業が好きで、組織やサービスについて学ぶことができます。図書館司書にはさまざまな情報を知っておくことが重要なので、今後は、色々なことに耳を傾けながら、たくさんの人と場に応じたコミュニケーションをとれるようになりたいと思います。