九州大谷短期大学

表現学科演劇放送フィールド

PCサイトで見る

言葉から表現力を伸ばす

音声表現研究 アフレコの基礎全般を学ぶ。
日本語表現法 「はなしことば」の基礎を学ぶ。
表現基礎 正しい発声について学ぶ。
演劇論 演劇における表現の可能性を探る。

音声表現研究

音声表現研究イメージ

アニメ・洋画の映像にセリフを吹き込む実習を行いながら、同時にマイクワークやアフレコの基礎全般を学習します。またスタジオでのマナーなどにも重点をおき、即戦力になりうる声優の育成につとめていきます。

舞台の裏側を学ぶ

劇場論 劇場機構の基礎知識を学ぶ。
舞台技術 舞台図面の技術を学ぶ。
音響技術 音響の仕組みから舞台の音作りまで幅広く学ぶ。
照明技術 照明の知識や技術を実践的に学ぶ。

照明技術

学内の小劇場にある照明機材(スポットライトや照明操作卓など)を使用しての専門技術の習得や、照明に関する基礎知識(色や光、電気など)を学び、「効果的な照明演出とは何か?」を研究します。

演劇作品や文化を学ぶ

戯曲論 戯曲を読み、作品の構造を知る。
演出論 舞台製作における演出の役割を知る。
作家作品研究 日本や海外の戯曲・小説などに触れる。
ビジュアル研究 優れた映画映像から文化を考察する。

動作や舞踊で表現力を深める

ジャズダンス ダンスの基本を学ぶ。
ミュージカル研究 ミュージカル歌唱の研究。
バレエ 美しいからだと動きを習得する。
日本舞踊 着物に慣れ、美しい動きを作る。
狂言 古典芸能を知り、実際に学ぶ。
声楽 確かな声を作るためのヴォイストレーニング。

ミュージカル研究(ヴォーカル・トレーニング)

ミュージカルの基礎を学び、ソロやアンサンブルのレッスンが行われます。
ミュージカルの1シーンを演じ、歌い、踊り、さらにアートスタッフコースの学生たちも加わり、公開試験が行われます。

舞台をつくる

卒業公演I・II/演劇公演の準備から発表まで。