入試情報 奨学金

入試情報

Prospectus

奨学金

奨学金制度充実!全部あわせると最大84万円免除!

開学50周年を記念して新たに2つの就学支援制度を開始します。
■大谷リレーションシップ奨学金
■スカラシップ・チャレンジ

 

大谷リレーションシップ奨学金

開学以来、50年の歩みの中で本学を巣立った学生や、真宗大谷派寺院の寺族・門徒の皆様に支えられ、九州大谷短期大学は2020年度に開学50周年を迎えます。人と人のつながりを大切にし、新たな出遇いを通して、本学と本学に関わる人の発展を願って新しい奨学金制度を設けました。

4つに該当する方は入学者選抜試験合格後に手続きを行うと入学金が免除になります

※(2)の公益社団法人大谷保育協会加盟園の確認はこちらからご確認ください。公益社団法人大谷保育協会HP

■手続き
・入学者選抜試験に合格後、入学金免除申請書を各入学試験別入学手続期限内に提出してください。
・入学金免除申請書には、❶の場合は真宗大谷派寺院住職の押印、❷の場合は加盟園の代表者の押印、❸の場合は同窓生の卒業証明書、 ❹の場合は在学生の在学証明書のいずれかが必要になります。
※この制度でいう「真宗大谷派寺院」とは、宗教法人「真宗大谷派」を包括団体とする寺院です。

スカラシップ・チャレンジ ①入学金免除

九州大谷短期大学は、向学心に富み優れた資質を持ちながら、経済的な事情で学業を継続することが困難な学生を支援します。
自己推薦型選抜における成績上位者の中から、入学金免除となる学生を選抜する制度です。

■奨学金の給付額及び採用人数

  入学金
20万円
仏教学科 2名以内
表現学科
演劇放送
フィールド
5名以内
表現学科
情報司書
フィールド
2名以内
幼児教育学科 7名以内
福祉学科 2名以内

■応募方法/自己推薦型選抜への志願を応募とみなします
■選抜方法/自己推薦型選抜における、学科・フィールド別に設ける一定基準以上の成績上位者
■採用後の手続き/入学金免除申請書に家計基準に該当している証明書を添付し提出。
※「家計基準」の金額とは、学生本人の父母又はこれに代わって家計を支えている者(主たる家計支持者1人)の収入金額をいい、「給与所得者」にあっては減免対象者を判断する直近の源泉徴収票の支払金額とし、「給与所得者以外」にあっては確定申告書等の所得金額とする。

■選抜の流れ

自己推薦型選抜合格後、学科・フィールド別に設ける一定基準以上の成績上位者は入学金が免除に

スカラシップ・チャレンジ ②授業料免除

自己推薦型選抜、学校推薦選抜での合格者(入学手続完了者)および一般選抜1期受験者の中から、授業料免除となる学生を選抜する制度です。スカラシップ・チャレンジへのエントリー方法は、各選抜の合格発表時にお知らせします。一般選抜1期受験者は、一般選抜1期への出願をもってエントリーしたこととみなします。自己推薦型選抜合格者及び学校推薦選抜合格者には、短期大学で学ぶための準備を行っていただくために、入学前教育を実施しています。スカラシップ・チャレンジ(授業料免除)に繋がる内容ですので、積極的に取り組んでください。
※採用は1年間です。1年次の後期授業料の納入時に免除します。

■授業料免除額及び採用人数 (6.5人に1人が対象)

  授業料の50%
32万円
授業料の30%
19万2,000円
仏教学科 1名以内 1名以内
表現学科
演劇放送
フィールド
2名以内 6名以内
表現学科
情報司書
フィールド
1名以内 1名以内
幼児教育学科 5名以内 10名以内
福祉学科 1名以内 2名以内

■試験会場・試験日・採用発表日

試験会場 試験日 採用発表日
本学 2月4日(木) 2月9日(火)

①スカラシップ・チャレンジのエントリー方法は、各選抜の合格発表時にお知らせします。
②集合時間・開始時間については、エントリー後に受験票と併せて郵便で通知します。
③採用結果は、発表日までに本人宛に郵便で通知します。

■選抜の流れ

自己推薦型選抜または学校推薦選抜合格後、スカラシップチャレンジにエントリーで授業料30または50%免除

■選抜方法(一般選抜と同じ内容です。面接及び書類審査はありません)

PDF表示ボタン選抜方法について(2021年度)[86KB]

■採用後の手続きについて

授業料免除申請書に次の家計基準に該当している証明書を添付し提出。
・給与所得者…841万円以下
・給与所得者以外…355万円以下
※「家計基準」の金額とは、学生本人の父母又はこれに代わって家計を支えている者(主たる家計支持者1人)の収入金額をいい、「給与所得者」にあっては減免対象者を判断する直近の源泉徴収票の支払金額とし、「給与所得者以外」にあっては確定申告書等の所得金額とする。

奨学金制度

九州大谷短期大学は「高等教育の修学支援新制度」対象校です。(2020年4月スタート)

経済的な理由で学び続けることをあきらめないよう、授業料等の減免と給付型奨学金により、意欲のある学生の学びを支える修学支援制度です。対象者・支援額・手続きについての詳細は、文部科学省特設HPにてご確認ください。


■本学の奨学金制度

本学では、学ぶ意欲のある人が経済的な理由で進学や修学を断念しなければならないことのないように、下記の奨学金制度を整え支援しています。
①東本願寺奨学金(給付)
②離島及び遠隔地出身の寮費に関わる奨学金(給付)
③九州大谷短期大学教育後援会奨学金(貸与)
④九州大谷短期大学同窓会奨学金(貸与)
PDF表示ボタン本学の奨学金制度について[106KB]


■日本学生支援機構奨学金(貸与)

①定期採用
■出願資格/健康で学業・人物ともに優れ、学費の支弁が困難と認められる者
■募集時期/4月(状況によっては10月もある)
■選考方法/書類選考・面接・日本学生支援機構による審査




第一種
(無利子)
第二種
(有利子)



自宅通学
53,000円
(最高月額)
2万円、3万円、4万円
自宅外通学
60,000円
(最高月額)
2万円、3万円、4万円、5万円
2万円、3万円、4万円、5万円、6万円、7万円、8万円、9万円、10万円、11万円、12万円の中から選択



1年生:
高校成績3.5以上
2年生:
学科上位1/3以内
または、家計支持者の住民税が0、生活保護受給者世帯、社会的用語を必要とする者
1年生:
出身学校における成績が平均水準以上の人
2年生:
大学の成績が平均水準以上

②緊急・応急採用
■出願資格/家計を支えている者が失職・破産・会社の倒産・病気・死亡等、または火災・風水害等により家計が急変したため緊急に奨学金の必要が生じた者
■募集時期/随時
■選考方法/書類選考・面接・日本学生支援機構による審査




緊急採用
(第一種)
無利子
応急採用
(第二種)
有利子



自宅通学
53,000円
(最高月額)
2万円、3万円、4万円
自宅外通学
60,000円
(最高月額)
2万円、3万円、4万円、5万円
2万円、3万円、4万円、5万円、6万円、7万円、8万円、9万円、10万円、11万円、12万円の中から選択



第一種の学力を満たす人でなくても学業を確実に修了できる見込みの人 定期採用第二種の学力基準よりゆるやか


■その他の奨学金制度

①福岡県保育士・介護福祉士等修学資金(2019年度情報)
②生命保険協会介護福祉士養成奨学金(給付)
③交通遺児奨学金
④あしなが育英会
PDF表示ボタンその他の奨学金制度について[70KB]


バナー:日本政策金融公庫

奨学金に関するお問い合わせは
九州大谷短期大学 学生支援課
〒833-0054 福岡県筑後市蔵数495-1 TEL:0942-53-9898 FAX:0942-53-9901
E-mail:o-gakusei@kyushuotani.ac.jp