2018/09/18


第1回「往還会(おうげんえ)」開催報告

  9月14日(金)、九州大谷短期大学生涯学習センターにおいて、第1回往還会を開催しました。往還会は、仏教学科同窓会主催の行事で、亡くなられた仏教学科の先生方を偲ぶことを通して改めて教えに出遇い、世代を超えた新たな出遇いが開かれることを目的に開催しました。
  はじめに追弔会の読経があり、実行委員長挨拶の後、名誉学長の大江憲成先生より御法話がありました。初代仏教学科主任教授の蓬茨祖運先生から教えられたことを、蓬茨先生の言葉を紹介しながらお話しいただきました。また、蓬茨先生と関わりのあった方の中から、調和晃麿氏と調紀氏に感話をいただきました。その後、食堂で懇親会を行いました。
  たくさんの仏教学科同窓生に参加いただき、世代を超えて仏教学科での学びを語りあいました。
  往還会は、3年に一度開催する予定です。今回参加できなかった同窓生の方は、次回はぜひご参加ください。
                                             (仏教学科同窓会)

 

             

 
 

2018/09/14


プレーパーク開催のお知らせ【2018.09.22(土)】

子どものための冒険遊び場「プレーパーク」次回開催のお知らせです。

日時 9月22日(土)13:00~
場所 九州大谷短期大学 福祉棟周辺

 
今回の内容は
竹の器づくり、白玉・フルーツポンチづくりです。
 
フルーツポンチでシュワシュワ体験!
手作り器でみんなで楽しくフルーツポンチを食べよう!
 
参加は無料です。
お子さんの年齢は問いませんが、保護者同伴でご参加下さい。
 
参加を希望される方は、できるだけ事前連絡をお願いします。
(0942-53-9900、幼児教育学科 橋本まで)

↓前回(8月)のプレーパークの様子です↓


 

2018/09/05


「夏休みこどものひろば」に学生がボランティア参加しました

筑後北校区コミュニティ「夏休みこどものひろば」に学生がボランティア参加しました。
 
 九州大谷短期大学は、筑後北校区コミュニティに位置します。
 小学校の夏休み最終週(8/20・8/23・8/24)、筑後北校区コミュニティ協議会健康福祉部会主催で「夏休みこどものひろば」が、北部交流センターチクロスにて開催されました。筑後北校区福祉会においても、昨今の「子どもの貧困」や「子どもの孤立」を課題と受け止め、子どもたちをみんなで育んでいける地域づくりを目指して企画されたものです。
 本学からも、福祉学科、幼児教育学科専攻科福祉専攻の学生5名がボランティア参加し、子どもたちの夏休みの宿題の追い込みを後押ししました。地域食堂始動に向け3日間とも昼食もあり、素敵な多世代交流の場となったようです。
 参加した学生はみな、「すごく楽しかった。また参加したい。」と充実した時間を過ごした様子でした。


ページ先頭へ