2018/10/29

九州大谷手話サークル活動報告

聴覚障害があっても音楽を楽しめる
           ボディパーカッションを体験してみませんか?」
                                   九州大谷手話サークル
 
 
 10月28日に筑後市内で活動を行っている「ちっご手話サークル」の協力団体として、九州大谷手話サークルメンバーが本学生涯学習センターで行われた学習会に参加しました。
 参加者は60名を超え、
テーマ「聴覚障害があっても音楽を楽しめるボディパーカッションを体験してみませんか?」のもと、聴覚障害者、聴者が一緒にボディパーカッションを行い、交流を図りました。
 講師の山田俊之先生(本学幼児教育学科教授)が叩くドラムや和太鼓の振動を感じて、そのリズムに合わせ手拍子、ひざ打ち、お腹を叩くなど行い、また、グループに分かれてのボディパーカッションを使ったゲームで盛り上がりました。最後には山田先生作曲、ボディパーカッション曲「手拍子の花束」を全員で奏でました。
 学習会に参加した
聴覚障害者の女性からは、「自分は耳が聞こえないので、今まで音楽に興味が無かった。でもボディパーカッションを体験してとても楽しかった。」との感想を頂きました。
 また、九州大谷手話サークルのメンバーも、「当初は耳が聞こえない人と音で繋がれるとは思ってなかった。自分も含め周りの人もとても楽しんでいた。とても勉強になりました。」と、今回の学習会を通して貴重な体験が出来たようです。
 今後も、地域の聴覚障害者・手話サークルと交流を図りながら、手話の学びを進めて行きたいと思います。



 

2018/10/26

【幼教】保育caféへのお誘い(11月3日・4日)

幼児教育学科 卒業生の皆様へ
保育caféへのお誘い

卒業生の皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
九州大谷短期大学では大谷祭の時期を迎えます。
大谷祭に合わせて『保育café』を開設します。
卒業後の現況や現場で困っていること、悩みなどを先生方や仲間と共に自由に語り合う場です。
情報を共有し「これからも頑張ろう!」と日々の活力にしていただければと願っています。
皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお気軽にお越しください!
お待ちしております!

また、11月3日は14:00より「真宗保育座談会tomo café」が大谷講堂研修室で開催されます。
テーマは「真宗保育と表現 ―保育で大事にしていること―」です。
こちらにもぜひご参加ください。

【保育café】
●11月3日(土)10:30~13:00
●11月4日(日)10:30~15:00
●幼児教育学科会議室(福祉実習・研究棟)
●参加費無料(お茶とお菓子を用意しています)


 

2018/10/25

表現学科 情報司書フィールドの学生による「おすすめBOOK」のご紹介

 図書館一階のカウンターの前に、情報司書フィールドの学生による、「おすすめBOOK」を展示してます。実写で映画化された作品で高校のミュージカル映画の『幕が上がる』(平田オリザ/講談社)や『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(七月隆文/宝島社)』、『横道世之介』など読み応えのある本を紹介しています。
  本を読むのに最高の季節です。
  ゆっくりのんびり本を読んでみませんか?

 

2018/10/22

九州大谷短期大学仏教学会 第7回大会を開催

 10月19日(金)に、「伝えると伝わる―教化の現場を通して―」というテーマのもと、仏教学会第7回大会を開催しました。
 4名の課題発表の後、発表者を囲んでの懇談会を行いました。発表者を囲んでの懇談会では、会場からは質問・意見などが多く出され、活発な議論も繰り広げられました。その後、総会、懇親会が行われ、会員間の交流を深めました。
 
【課題発表】
   ①調友希雄 自分が変わる―伝えようとしていないのは誰か―
   ②廣瀬靖之 親鸞における念仏の意義
   ③古賀祐円 場を開くという事
   ④廣瀬 崇 大人の寺子屋はじめました





 

2018/10/19

2018年度 第1回真宗保育座談会 開催のご案内

11月3日(土)14:00から15:30まで
本学大谷講堂研修室にて座談会「tomo café」を開催します。
子どもたちにとって、私たちにとって「表現」「真宗保育」って何だろう?などを
共に語り合い、考えていきたいと思っています。
ご参加いただける方は、11月1日(木)までにお申し込みをお願いいたします。
(詳しくはチラシをご覧ください)
/upimg/files/2018_1st_tomocafe(1).pdf
当日は学園祭「大谷祭」も開催されています。ぜひ足をお運びください。



 

2018/10/16

第49回「大谷祭」開催のご案内【2018.11.03(土)~04(日)】

第49回「大谷祭」を以下の日程で開催いたします!

今年の大谷祭は、地域の子どもたちと共に楽しむ内容盛りだくさん!
学生や近隣自治体からの模擬店、飲食店をはじめ、一般参加型のカラオケ大会、小動物とのふれあいやポニー乗馬体験ができる移動動物園、幼児教育学科学生有志によるリアルお化け屋敷、近隣高校生によるダンスや吹奏楽などのLIVEパフォーマンスなど、見どころ満載!
皆様のご来場を心よりお待ちしています!

◆日時 2018年11月3日(土)・4日(日)
◆時間 両日とも 10:00~16:00
◆場所 九州大谷短期大学 グラウンド

 

2018/10/12

福祉学科1年生、福祉施設でレクリエーションを実践!

9月29日(土)、福祉学科1年生が授業で学習したレクリエーションを福祉施設で披露しました。
 介護実習施設でもある介護老人保健施設クリーンパル・ゆうの誕生会にて、ささやかではありますが、学生がダンス脳トレレクを披露しました。参加学生で役割分担をし、何度も何度も練習し迎えた当日。ダンス、レクリエーションを行いながら、参加利用者さんの反応を確認して進め、心を込めて演じたようです。
 何よりも、参加いただいたみなさんの笑顔が学生の達成感につながった様子でした。
貴重な学習の場を提供いただきました、クリーンパル・ゆうの皆様、ありがとうございました。


 

2018/10/11

「図書館まつり」に参加しました

 9月22日(金)、大川市立木室小学校において開催されました『図書館まつり』影絵保存会サークルの表現学科 情報司書フィールド1年生が参加しました。会場の体育館を真っ暗にし、スクリーンに映し出される影絵を見て、児童たちから「きれい」、「すごい」などの声をいただきました。演じた学生からは、「大勢の子どもたちの前で演じるのは不安だったけど、終わったあとの反応が良かったので嬉しかった」との感想がありました。

 

2018/10/03

女優 林田麻里さん(本学卒業生)出演情報のお知らせ

国文学科演劇放送コース(現:表現学科演劇放送フィールド)の卒業生で、
東京で女優として活躍中の林田麻里さん(演放16期生)の今後の公開映画や舞台のお知らせです。
ぜひご覧下さい!

◆映画「純平、考え直せ」
 9/22公開
 森岡利行監督/原作・奥田英朗
 千春役
◆映画「人魚の眠る家」
 11/16公開
 堤幸彦監督/原作・東野圭吾
 松本敬子役
◆映画「かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー」
 11/30公開
 吉田康弘監督
 節夫の妻役

◇舞台 流山児★事務所「わたし、と戦争」
 作・演出 瀬戸山美咲
 10/17-24
 ザ・スズナリ
◇舞台 serial number「アトムが来た日」
 作・演出 詩森ろば
 12/20-29
 ザ・スズナリ


 

2018/10/02

2019(平成31)年度入学定員変更のお知らせ

 九州大谷短期大学では、2019(平成31)年度から表現学科及び福祉学科において、下記の通り入学定員を変更します。このたび、文部科学省に届け出(2018年8月10日付)を行いましたので、お知らせします。
 これにより、2019(平成31)年度入学試験から下記の通り入学定員(募集人員)を変更して学生募集を行います。

学科 入学定員(変更前) 入学定員(変更後)
表現学科 50名 65名
福祉学科 35名 20名

2018年10月2日
九州大谷短期大学

ページ先頭へ