2019/08/20


事務室休業について

8月21日(水)および8月22日(木)は休業いたします。
8月23日(金)より平常通り事務を取り扱います。
                          
九州大谷短期大学 事務局


 
 

2019/08/19


8月24日(土) 2019年度第2回 家族介護者cafe開催のご案内

8月24日(土)13:30~本学図書館ロビーにて2回家族介護者cafe(筑後市介護家族の会コスモス・筑後市社会福祉協議会・九州大谷短期大学福祉学科、専攻科福祉専攻主催)を開催いたします。
今回のミニ講座(30分ほど)は、仏教学科 調友希雄先生「本当の願い」です。
実際に家族の介護をされている方、介護卒業しその体験を今悩んでいる方に伝えたい方、今後のことを考え相談したい方、どうぞ気楽にお茶しにきませんか。
午後のゆっくりとした時間、開放的な図書館ロビーでお待ちしています♪

写真⬇は、2019年度第1回目(6/8)の様子です。



 

2019/08/07


表現学科 情報司書フィールド 市民大学講座開催報告

 2019年7月27日(土)、本学同窓会館において、表現学科情報司書フィールドの第46回市民大学講座を開催しました。大変厳しい暑さの中、多数ご出席いただいきありがとうございました。
梅野智美講師より「大人と絵本~絵本セラピーを通して~」について、吉田隆治名誉教授より「百人一首の謎 菅原道真の怨霊」と題して講義が行われました。講義終了後、参加者の方から「童心に返りました」、「絵本セラピーにはまりそうです」などの感想をいただきました。








 

2019/08/05

専攻科福祉専攻11名が筑後市の地域デイサービスに参加しました。

7/3(水)一条、7/4(木)徳久、7/11(木)蔵数の地域デイサービスに参加させていただきました。
今回も、授業で考えた認知症予防のためのゲーム(間違い探し、輪投げ、的あて)をおこないました。
2回目、3回目となると、学生も人の前でレクレーションを実施することに慣れてきたようで、皆さまと楽しくふれあうことができました。
お世話になりました一条、徳久、蔵数の地域デイサービスの皆さま、ありがとうございました。

 

2019/08/01

タマホームスタジアム筑後で国歌斉唱をしました。

7月27日にタマホームスタジアム筑後で行われた「ホークス 対 ジャイアンツ」戦

この試合は、恋のくにデー~筑後の輝く未来へ!スポーツわくわくプロジェクト~として開催され、
筑後市との連携の一環として、本学演劇放送フィールド2年生が試合前に国歌斉唱をさせて頂きました。

直前まで何度も音を確認し、迎えた本番。ピンクのユニフォームを身にまとい、
3000人の前で堂々とした歌声を披露しました。
 
ちっご観光大使のお二方と記念写真も撮らせて頂き、終了後には野球観戦もさせて頂きました。


  
  
 

2019/08/01

コミュニケーション型選抜 エントリー受付を開始しました

2020年度入学希望者に対するコミュニケーション型選抜エントリーを本日より開始しました。

◆登録(エントリー)期間:2019年8月1日(木)~2020年3月10日(火)
 先ずは、登録票(エントリーシート)をご提出下さい。
 提出後に志望を変更しても、結果的に出願しなくても構いません。
 登録(エントリー)は無料です。
※定員になり次第、エントリーの受付を終了します。
 

2019/08/01

仏教学科 市民大学講座開催報告

 7月21日(日)、本学生涯学習センターにおいて「正信偈に学ぶ―『大無量寿経』のこころ―」というテーマのもと、第44回市民大学講座を開催しました。
 吉元信暁教授より「摂取心光常照護~雲霧之下明無闇」について「摂取の心光」と題して、青木玲准教授より「獲信見敬大慶喜 即横超截五悪趣」について「獲信の人」と題して講義が行われました。
 当日は、大雨にもかかわらず、遠近各地よりご参加いただきました。講義後には、活発な議論も繰り広げられました。
 来年度は、「一切善悪凡夫人」から学びます。


 
 

2019/08/01

表現学科 情報司書フィールドの学生による「おすすめBOOK」のご紹介

 図書館一階のカウンターの前に、情報司書フィールドの学生による、「おすすめBOOK」を展示してます。
2018年度 宝島社主催の「このミステリーがすごい!」堂々の第2位『ホワイトラビット』(伊坂幸太郎/新潮社)や夏の夜空を見たくなる『星座がもっと見たくなる 星座の物語と見つけ方』(駒井仁南子/誠文堂)、ありそうでないようなおとぎ話集『ワンス・アホな・タイム』(安東みきえ/理論社)などの本を紹介しています。
  学生の皆さんは夏季休暇に入り、忙しかった日々から開放されます。ゆったりとした気持ちで読書をしませんか?


 

2019/08/01

九州大谷短期大学仏教学科 第14回「夏の法要」厳修報告

7月31日(水)に本学生涯学習センターにおいて、第14回仏教学科「夏の法要」を厳修いたしました。学生が主体となり、「人は何のために生まれてきたのか」というテーマのもと、勤行・感話・学習発表(2年生:輪読『蓬茨祖運選集』第十四巻「浄土の真仮について」、1年生:テープ起こし『人間の一生・二』宮城顗先生の講義録)・講話を行いました。
 当日は暑い中にも関わらず、たくさんの方々にお参りいただきました。講話の講師には、後藤立雄師(真宗大谷派 宿善寺住職)をお迎えして、「世界で一番大切な「私」のために」という講題でお話をいただきました。
 皆さまのご協力のもと、「夏の法要」を勤めることができました。ありがとうございました。

 

ページ先頭へ