2018/05/31

表現学科 情報司書フィールドの 学生による「おすすめBOOK」のご紹介

図書館一階のカウンターよこに、情報司書フィールドの学生による、「おすすめBOOK」を展示してます。昨年映画で上映された『君の膵臓をたべたい』(住野よる著/双葉社)をはじめ、恋愛小説『四月になれば彼女は』(川村元気著/集英社)、心霊ミステリー時代小説の『浮雲心霊奇譚 赤眼の理』(神永学著/集英社)など、イラスト入りポップで紹介してます。
 読みたい本が見つからないあなた!手に取ってみませんか?


 

2018/05/29

筑後市介護家族の会コスモス&介護者カフェ 第5回 音楽祭

6月9日(土)筑後市介護家族の会コスモス&介護者カフェ(九州大谷短期大学)
第5回 音楽祭
 
一昨年前から筑後市介護家族の会コスモス(事務局:筑後市社会福祉協議会)と実施している家族介護者カフェ。今年度第1回目は、下記のチラシの通り開催されます。
シルバーサウンズの音楽を聞き、介護している方も介護されている方も一緒に楽しみましょう♪
尚、本学の福祉学科学生も福祉におけるボランティアの基本的な理解を深める目的で参加致します(ボランティア論Ⅰ:地域生活支援コーディネーター資格取得科目)。
 
日時 6月9日(土)13:30~(15:30終了予定)
場所 筑後市総合福祉センター(筑後市の町680-1)
出演 シルバーサウンズ



 

2018/05/28

「キャリアデザイン」授業風景

「キャリアデザイン」
 キャリアデザインの授業は、1年前期に「社会通念上求められる基礎的な能力を身につけながら人間基礎力を養成する」、2年前期には、「自分の将来と職業意識をより具体的にデザインし、就職活動を実践しながら社会人基礎力を養成する」ことを目標に行われています。
 本学専任講師、非常勤講師のよる授業、また、外部講師を招いての授業など様々な講義が行われています。

〇5月23日(水)キャリアデザインⅢ(幼児教育学科2年生)

保育園の園長に学ぶ様子

東山愛児園の坂田史誓園長、味坂保育園の廣瀬 崇園長のお話を聞きました。

〇5月23日(水)キャリアデザインⅢ(仏教学科・表現学科・福祉学科2年生)

業界研究:6グループに分かれて各業界について学ぶ様子

教育に関わる業界、保険業界、介護用品制作業界、テレビ制作・メディアマスコミ関連業界、子どもに関わる業界、医療に関する業界より2つを選んで、実際に働いている方のお話を聞きました。

〇5月24日(木)キャリアデザインⅠ(仏教学科・表現学科・幼児教育学科・福祉学科1年生)

SNSやネットをめぐるトラブルについて学ぶ様子

弁護士法人しらぬひ柳川事務所の桑原義浩弁護士より、実際に福岡県内の大学生に起こった詐欺被害などを聞いて、どうしたらトラブルに巻き込まれないかを考えました。

 

2018/05/28

仏教学科同窓会主催 新入生歓迎ソフトボール&バーベキュー大会

 525日(金)に毎年恒例の仏教学科同窓会主催の新入生歓迎ソフトボール&バーベキュー大会が行われました。

ソフトボールは、幅広い世代の卒業生に参加していただき、卒業生チーム対学生チームで試合をしました。最終回まで接戦が続き、おしくも1点差で卒業生チームに負けました。

試合の後は、仏教学科同総会会長のお寺に移動しました。まず、本堂で勤行をし、感話、挨拶の後、バーベキューをしました。食事をしながら、自己紹介などをし、卒業生の方々と交流を深めました。

みんなで体を動かし、おいしい食事をたくさんいただき、非常に充実した一日となりました。このような機会を作ってくださった卒業生の方々に感謝をしたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

2018/05/23

FM八女さんから演劇放送フィールドへの取材を受けました!【2018.05.23】

本日(5月23日)、八女市のコミュニティFM局「FM八女」さんが表現学科演劇放送フィールドの取材に来てくださいました。
まずは演劇放送館の小劇場での授業の様子、2年生の歌唱の様子を録音。


次に、俳優コース・声優コース・ミュージカル/ダンスコース・スタッフ志望の代表、4名のインタビュー。
どうしてこの九州大谷短期大学へ入学したのかや、卒業後の希望進路、九州大谷短期大学の良いところなどを尋ねてくださり、学生も自分の言葉で自分の気持ちを伝えていました。

放送は6月中旬以降とのこと。
詳しい放送日程がわかり次第、またお知らせさせて頂きます。
最後は取材をしてくださったFM八女さんと一緒に一枚。

 

2018/05/10

サンセットパーティー 開催報告【2018.05.09】

 「九州大谷を楽しむ」をコンセプトに新入生歓迎も兼ねたBBQパーティーを開催しました。夕刻の心地良い時間帯に、学生支援課のSTAFFを中心とした教職員がBBQを振る舞い、学生間の交流、教職員との交流を楽しめたようでした。
 後半には、他学科の友人作りのきっかけにしてほしいと、ビンゴゲームをおこない、様々な学科の学生と交流を深めることができたのではないでしょうか。
 このパーティーをきっかけに、短大を楽しみながらも希望の進路に向け、充実した学生生活を送ってくれることを願います。


 

2018/05/09

仏教学科「春の合宿」報告

  日:201852日(水)~3日(木)

  場:ふれあいの家 南筑後

テーマ:何のために生きているのか

 

 仏教学科12年生合同で、毎年恒例の「春の合宿」を行いました。学生たちが中心となり、12日の研修プログラムを作成し、勤行・講義・座談・声明作法・清掃・食事作りなどに取り組みました。また、事前学習として、テーマ内容について各自レポートを提出しました。

 1日目は開講式後、「何のために生きているのか」というテーマやレポート内容について三明智彰先生の講義を受け、そのあと班に分かれ座談・攻究を行いました。その後、各班で話し合ったことを発表し、意見交換をしました。
 
また、今回は竹下秀覚先生に声明作法の講義をしていただきました。主に「御文」の拝読稽古をしていただきました。
 
夕食は、食事班が中心となりキーマカレーを作り、12年生と先生方と会話を楽しみながら食事を共にしました。
 
2日目はラジオ体操・散策をし、朝食をいただいたのち閉講式をして清掃を行いました。
 
12日という短い期間でしたが、学習面ではテーマについて互いに考えや意見を聞きあい、生活面では協力し合い、非常に充実した合宿となりました。これからの行事も「春の合宿」のように12年生が一丸となって進めていきたいと思います。

 

 

 

2018/05/02

オープンキャンパススタッフ研修【2018.04.28~29】報告-2

 2日目の4月29日は6:30に起床して7:00からの朝の集いに参加。朝食を摂って居室を清掃し、歩いてマリーナへ。いよいよこの研修のメインイベント「カッター教室」。開講式の後、オールの取扱等、陸での講習を受けて海上へ。ここでもみんなで力を合わせて楽しく漕ぎきることができました。
 カッター教室の後は研修のご褒美としてホテルでランチ。「ザ ルイガンズ」でイタリアンのコースを頂きました。見た目も美しいサラダに始まりスープ、パン、パスタ、チキンステーキ、デザート、コーヒー。とっても美味しかったです。
 帰りのバスの中は予想通りの爆睡。この疲れが研修の充実を物語っています。
 1泊2日と短い時間でしたが、他学科・他学年とも交流を深め、スタッフの学生それぞれが真剣に考え、力をあわせてくれたことでとても実り多い研修となり、スタッフの学生のみならず教職員にも大きな刺激と収穫になりました。
 参加学生からの「楽しかった」の声が本当に嬉しかったです。
 学生の考える新しいオープンキャンパス、どうぞ楽しみにご参加下さい!!





 

2018/05/02

オープンキャンパススタッフ研修【2018.04.28~29】報告-1

 ゴールデンウィーク初日の4月28日、好天に恵まれた中、初の試みである学外での「オープンキャンパススタッフ研修」「海の中道青少年海の家」へ大型バスで向かいました。
 今年度のスタッフ登録者はこの日現在で55名。内30名がGW期間中の多忙な中、参加してくれました。
 海の家に着き、先ずは施設のオリエンテーション。施設利用に関するルールを確認して少しの自由時間。早速、海岸へ出て海を楽しんだ学生もいました。
 昼食を済ませ、研修開始。研修時の班分けをして先ずは自己紹介。「どうして『九州大谷』を選んだのか」を含めて話して貰い、その後は班で「どんなオープンキャンパスにしたいか」を出し合って班毎に中間発表。中間発表の後は野外調理研修の名の下のバーベキュー。この時期に松林でしか聞くことのできない春蝉の声を聞きながら、火熾しにはじまり後片付けまで楽しく行いました。その後は研修室に戻り、中間発表を受けてのまとめの作業。自分たちのアイデアを盛り込んだオープンキャンパスの具体的なタイムスケジュールを班毎に発表して貰いました。
 ここで考えてくれたオープンキャンパスの案は、これから煮詰め、夏のオープンキャンパスに反映したいと思いますので、ここではまだ秘密にします(^_^;)
 2日目の研修の様子はこの後、アップしますのでお楽しみに・・・つづく




 

2018/05/01

お話ボランティアサークル 第1回活動報告

 4月18日(水)、表現学科 情報司書フィールド2年生は、桜保育所で絵本の読み聞かせ、紙芝居、パネルシアターを演じました。 いつものように手遊びからスタート。絵本『わたしのワンピース』、『ぐるんぱのようちえん』、続いて紙芝居『しろいしか』、パネルシアター『ひよこちゃんの こんなになっちゃった』などを演じました。お迎えの時間と重なったため、少しざわつきましたが楽しんで聞いてくれました。
 桜保育所の皆さん!次回も楽しみに待っていてくださいね。





 

2018/05/01

表現学科 情報司書フィールド「春の一泊研修」報告

 4月9日(月)~10日(火)の1泊2日の日程で、高千穂・熊本を訪問しました。
  初日は、高千穂神社、天岩戸神社等を見学。高千穂峡散策では、去年の台風18号の被害の爪痕は残っていましたが遊歩道は通常通り歩行することができました。天岩戸神社では、天照大神が隠れたと言われる洞窟を遠目に見学。洞窟の周りは木々が生い茂っていましたが垣間見ることはできました。夜は、恒例の百人一首。教員も学生と交じって参加。1・2年生合同で2班に分かれて対抗し、札をとった後は拍手で称え合うなど楽しい百人一首でした。
  2日目は、くまもと森都心プラザ図書館、熊本城、夏目漱石旧居を見学。くまもと森都心プラザ図書館は、本の除菌ボックス、セルフ貸出機、「大人たちこそこれを読め」コーナー、ビジネス支援センター、床には点字ブロックが置かれるなど様々な取り組みがなされていました。続いて熊本城を見学。熊本地震から2年。崩壊が激しく今も熊本城一帯は進入禁止になっています。一日も早い復興を心から願わずにはいられません。
  1泊2日の短い研修でしたが、今回の研修を学生生活に役立てて欲しいと思います。

ページ先頭へ