2017/04/27

九州大谷真宗保育研究会2017年度総会および真宗保育フォーラムのご案内

☆九州大谷真宗保育研究会2017年度総会を開催します☆
 
 日時:2017年6月10日(土) 
    12:45~ 受付
    13:15~ 開会
    13:45 終了予定

 場所:九州大谷短期大学 大谷講堂 研修室

 参加方法:会員の方には総会のご案内とご出欠確認ハガキを5月に入って郵送いたしますので、
      5月末日までに出欠ハガキのお返事をお願いいたします。
      (※6月から郵便料金が変更になりますのでご注意ください)
      またご欠席の場合は
      ハガキに委任状の欄がありますので、ご記入をお願いいたします。

☆九州大谷真宗保育研究会真宗保育フォーラムのご案内☆

 日時:2017年6月10日(土) 
    13:45~ 開場
    14:00~ 開会
    15:30 終了予定

 場所:九州大谷短期大学 大谷講堂 ホール

 内容:「ともに」の具現化~子どもと保護者と保育者とが喜びを共にする保育~

 参加方法:当日受付、入場無料、全席自由

 
 

2017/04/26

施設実習アフターミーティング2017のご報告☆

今年も、施設実習アフターミーティングがありました。
2月~3月にかけて実習させていただいた施設で、
利用者さんや職員の方々から学んだことを、新2年生がまとめて、発表しました。
情緒障害児短期治療施設、児童養護施設、福祉型児童発達支援センター、
医療型障害児入所施設、福祉型障害児入所施設、障害者支援施設、のグループにわかれ、
①施設の利用者について
②施設における施設設備・生活・人員配置・その他の配慮への気づき
③子ども(利用者)に対する施設職員のかかわりから気づいたこと、学び
④実習全体の学び
⑤自分たちが考える施設保育士の役割
⑥保育実習Ⅰ(施設)を終えて、今後卒業までに何を学びたいか
について報告してくれました。
このアフターミーティングは、
オリエンテーションよりも入学式よりも早い段階、3月末から指導を受け、
4月に入ると毎日のように指導を受け、
グループで練って練って練って、たくさんの体験をA42枚のレポートにまとめ、
かつ、7分の発表にまとめる、という大変な報告会です。
学生たちが考えた各班の報告のテーマは、
「自分と向き合うということ」
「家族のかたち」
「子どもたちの家、子どもたちの暮らし」
「子どもの気持ちに寄り添う大切さ」
「共に生き、共に感謝、共に成長」
「障害のある人もない人も共に暮らしやすい社会をつくりたい!」
などと、とっても魅力的なものばかりで、これを見ただけでも
大きな学びだったのだなあ、と思いました。
報告書作成も、発表も、実習そのものも学生はよく頑張りました。
報告から学びがしっかりと感じ取れました。
きっと、
この発表の中で語りつくせなかった葛藤や学びもたくさんあったと思います。

学科長が最後に、こんなコメントをくださいました
「みんなが、出会った一人一人を大切に想う気持ちを感じた。
 それが、支援者にとってとても大事なことだと思う」と。
学生も、残り1年間でこんな学びをしたいと報告書に書いていました
「九州大谷短期大学ならではの、表現の大切さや自己との出会い、
 人間学等で人間力を向上したい」と。

出会いを大事にする大学、
出会いを大事にできる学生、
とっても誇りに思った3時間でした。

幼児教育学科以外の教職員さんもたくさん聞きに来られました。

質疑応答の場面では、教員だけでなく1年からも2年からも質問が出ていました。


質問に対して、発表した学生たちが自分たちなりに一生懸命考えて答えていました。


教員のコメントを聞く学生の姿勢、立派です。

学生の成長を見に来てくださったスペシャルゲストの先生の存在もありがたかったです。

最後は、細かく丁寧に熱心にご指導くださった実習指導担当の先生に感謝!


 

2017/04/13

仏教学科「一泊研修」報告

 4月7日(金)~8(土)の1泊2日の日程で、八女市のげんき館おおぶちにおいて一泊研修を行いました。今年度より始めた新たな学科行事で、学生同士、また学生と教員の交流を目的とした学外研修です。
 まず、学内において1年生、2年生、教員の自己紹介をし、バスで出発しました。到着後、体育館において卓球大会、そして、夕食後に懇親会を行いました。 学生からは、「最初は緊張してうまくコミュニケーションをとれなかったが、卓球大会や懇親会でみんなと打ち解けることができました。これから一緒に学業に励むクラスメイトと良いスタートが切れました」(1年生)、「早めに交流を深めることによって、やるく祭や御命日勤行で1年生とスムーズに関わりが持てると思うので、来年もぜひやってほしい」(2年生)という感想がありました。
 初めての試みでしたが、学生にとっても教員にとっても充実した研修となりました。

  

 
 

2017/04/13

2017年度入学式が執り行われました。


2017年4月4日(火)大谷講堂にて、
九州大谷短期大学の第48回入学式を挙行しました。
式典は、讃歌「三帰依」、大学歌「ひとつの道に」斉唱で始まり、
入学生ひとりひとりの氏名が読み上げられ、
学生を代表し福祉学科の古賀拓也さんが入学宣誓を行いました。
続いて、三明智彰学長による訓辞。
 

真宗大谷学園専務理事 真城義麿氏の挨拶。
筑後市長 中村征一氏、教育後援会会長 境大量氏より祝辞をいただきました。
  
最後に讃歌「回向」、「恩徳讃」の斉唱をもって式は終了しました。

さわやかな春風のもと、これからの生活への緊張と期待を胸にした新入生で、
キャンパスは華やかな雰囲気になりました。
 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。


フォトギャラリーにも、入学式の写真を掲載しています。
→ http://www.kyushuotani.ac.jp/campuslife/gallery/


 

2017/04/10

春のオープンキャンパス開催報告(3/25)

『九州大谷』に出遇う をテーマに春のオープンキャンパスを開催いたしました。
当日は、曇り空で少し肌寒い一日でしたが、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
模擬授業、キャンパス見学、学生スタッフとの懇談、先生との個別相談等を通して『九州大谷』の雰囲気を感じていただける一日となったのではないでしょうか。これからの進路を考える機会となれたのであれば幸いに思います。


オープンキャンパスの様子(2017年3月25日)



次回は、7月16日(日)に開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

ページ先頭へ