九州大谷短期大学 表現学科 情報司書フィールド メッセージ

Student's Message

利用者の要望に何でも的確に
答えられるような図書館司書を目指して

表現学科 情報司書フィールド 矢野 友実子
学科/コース・フィールド:表現学科 情報司書フィールド
氏名:矢野 友実子
出身校:八女学院高等学校(福岡県)

私は高校の時、図書館の司書の資格が取れる学校を探しており、九州大谷短期大学の情報司書フィールドを見つけました。高校1年の時から複数回オープンキャンパスへ参加して先生や先輩とたくさんお話をして、みなさん明るく温かい雰囲気だったということと、模擬講義を受けてとても興味を持ち入学を決めました。
今は図書館の定義や役割を学ぶ「図書館情報学概論」や絵本の読み聞かせについて学べる「読書と豊かな人間性」など、司書になるための専門的な勉強に興味があります。入学して高校と違い講義1コマが90分ですので最初のうちは講義がとても長く感じましたが、今は、自分の学びたい内容に集中していると1コマが短く感じます。
将来はあらゆる年代の利用者の要望に何でも的確に答えられるような図書館司書になりたいです。

Teacher's Message

学生たちが大好きな「本」を通して
司書に必要なあらゆる力を磨いています

助教 梅野 智美 専門分野  児童サービス
講師:梅野 智美
専門分野:児童サービス

情報司書フィールドは、本好きな学生が多く、いつも本に関する話題が絶えないコース。私は学生たちを指導する上で「ことば」をとても大切にしており、ことばを磨くためにさまざまなジャンルの本を読むよう薦めています。学生たちはとても積極的に学んでいます。また、司書を目指すには、専門的なスキルだけでなく、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力などさまざまな力が必要です。そのため、保育所や特別養護老人ホームでのボランティアを通して幅広い世代の方と触れ合ったり、知的書評合戦とよばれる「ビブリオバトル」を行うなど、座学だけではないユニークな学びを展開しています。さらに、パソコンやソフトの使い方など社会で必要となる知識・技術に関する学びも提供しています。

OG・OB Message

【2017年卒業】那珂川町図書館 勤務 泉 絢菜 柏陵高等学校(福岡県)出身

本や図書館の知識だけでなく
コミュニケーション力が大切

【2017年卒業】
那珂川町図書館 勤務 泉 絢菜
柏陵高等学校(福岡県)出身

先生方が1から10まで丁寧に指導してくださるのが大谷の特長。2年間の学生生活で身につけた図書館の知識やコミュニケーション能力が毎日の仕事に活かされています。私は大好きな児童書に関する知識はある方なのですが、年配の方が読まれるような古典の本などに関する知識はまだまだ未熟なので、これからはそのような本についてももっと勉強して詳しくなり、小さなお子さんから年配の方まで、幅広い年代の方に愛される司書になりたいと考えています。図書館司書は、利用者の方とのコミュニケーションが楽しい素敵な仕事だと思います。皆さんも九州大谷でたくさん学び、たくさんの人と交流を深めてコミュニケーション力を養ってください。

ページ先頭へ