メッセージ|仏教学科|九州大谷短期大学

HOME > 仏教学科 > メッセージ

九州大谷短期大学 仏教学科 メッセージ

Student's Message

人間学を学ぶことで
視野が広がりました

仏教学科 加藤 響
学科/コース・フィールド:仏教学科
氏名:加藤 響
出身校:都城西高等学校(宮崎県)

 私が九州大谷短期大学へ進学を決めた理由は、本学に通っていた姉から、とても雰囲気の良い大学だと聞いたからです。オープンキャンパスに参加した際にも、先輩方にとても優しくしていただき「自分もここに行きたい」と思い進学を決めました。今、一番興味がある講義は「人間学」です。この短大の教育方針である「人間を学ぶ」ためにある講義だと思います。様々な講師の先生のお話を聞くことができ、視野が広がりました。
 将来は実家のお寺を継いで住職になるつもりです。その前にたくさん経験したいので、卒業後は4年制大学への編入を考えています。

Teacher's Message

"共に考える"教育を通して
人間として大きく成長してほしい

講師  青木 玲  専門分野  真宗学
講師:青木 玲
専門分野:真宗学

少人数教育の良さを活かせるよう、学生一人ひとりの表情を見ながら、なるべくゆっくり丁寧に話を進めるよう心がけています。対話形式で、質問がないかなどを繰り返し確認しながら進めているので、安心して学ぶことができます。また、講義以外の学びが多いのも良い点だと思います。私の願いは、学生たちが問いを大切にし、じっくり考えることのできる人間に成長すること。そこで、教員からすぐに答えを出すのではなく、〝共に考える〟教育を実践しています。仏教学科は学生の年齢が幅広いため、教員も含め全員が互いに刺激し合っているのも本学科の魅力です。

OG・OB Message

【2017年卒業】真宗大谷派 旭川別院 勤務 福芳 応彰 筑陽学園高等学校(福岡県)出身

自由気ままな毎日の中で
大切なことが学べる場所

【2017年卒業】
真宗大谷派 旭川別院 勤務 福芳 応彰
筑陽学園高等学校(福岡県)出身

私が仕事のやりがいを感じるのは、実際に自分の手や身体、空気、肌で荘厳や作法に触れられるその瞬間です。兄弟で同じ先生にお世話になっているので、九州の若い人と共に声明作法を学べる場所を作り出すことがこれからの目標です。声明・称名とは何なのかということに取り組み、追求していきたいと考えています。九州大谷では自由な校風と魅力的な学生生活が待っていますので、慌てることなくゆっくりと楽しんでください。そして、先生や仲間とたくさんいっしょの時間を過ごしてください。卒業後、もし仏教とは違う道に進んだとしても、心の支えになってくれるとても大切なものを見つけることができると思います。

ページ先頭へ