学科イベント|仏教学科|九州大谷短期大学

HOME > 仏教学科 > 学科イベント > 新着情報

 

2017/08/31

オープンキャンパスを開催しました。(8/5・8/6・8/19)

月5日(土)・6日(日)『未来の自分を体験!』、8月19日(土)『未来のその先~卒業生の話を聞こう~』をテーマとして、夏のオープンキャンパスを開催しました。
当日は、模擬授業・個別相談・学生スタッフとの懇談・卒業生トーク・ランチ体験・寮見学などを行いました。
参加者の皆様には、本学での学びの雰囲気を感じて、また、未来の自分を考える機会となったのではないでしょうか。
多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。


2017年8月5日(土)・8月6日(日)『未来の自分を体験!』
表現学科演劇放送フィールド(体験!演劇放送のすべて)

表現学科情報司書フィールド(文学作品の日本人の心を紐解いてみよう!、図書館の本を整理してみよう!)

福祉学科(施設の夏まつりを体験しよう!、介護の力を発見しよう!)

仏教学科(声を出して正信偈にチャレンジ!)

幼児教育学科(運動遊びを楽しもう&子どもの絵のものがたり、音楽遊び&工作遊びを楽しもう!)


ランチ体験・キャンパス見学・学生懇談・個別相談 等


2017年8月19日(土)『未来のその先~卒業生の話を聞こう~』


次回は9月30日(土)13:00~16:00です。
テーマ:これで万全!入試対策
皆様のご来学をお待ちしております。

 

2017/08/17

基礎実習が終わりました!

 本学独自のカリキュラムである「実習基礎演習」が終わりました。今後2年間の実習に向けた概要と心構えを学び、実際に近隣園での半日体験実習を隔週で4回行いました。また、実習翌週毎に学生自身が現場で体験した気づきや悩み等について問題提起し(例えば「おもちゃの取り合いが始まってしまったが、どうすればよかったのか」など)、教員と学生が様々な視点から一緒になって考え学ぶアクティブラーニング型振り返り指導(アフターミーティング:AM)を行いました。学生は、実習とAMを通して豊かな発想力や子ども理解を身に付ける一歩になったと思います。
 今年度のAMでは高校の先生方(2校4名)がお越しくださり、学生の考え学ぶ様子をご覧いただきました。本学の魅力の一部をお伝えできたのではないかと感じています。


 

2017/08/07

九州大谷短期大学仏教学科 第12回「夏の法要」厳修報告

 7月31日(月)に本学生涯学習センターにおいて、第12回仏教学科「夏の法要」を厳修いたしました。学生が主体となり、「生と死」というテーマのもと、勤行・感話・学習発表(2年生:ジャータカ紙芝居、1年生:テープ起こし)・講話を行いました。
 講話の講師には、草野信之師(真宗大谷派真教寺住職)をお迎えして、「死者からのメッセージ」という講題でお話をいただきました。
 皆さまのご協力のもと、「夏の法要」を勤めることができました。ありがとうございました。

 

 
 

2017/08/02

表現学科 情報司書フィールド卒業論文中間発表報告

7月4日(火)1307教室において、表現学科情報司書フィールド2年生の『卒業研究』の中間発表会を行いました。これは卒業論文の中間発表で、各自テーマを設定し、研究した成果を発表するものです。
森鴎外の『雁』研究、織田作之助の『蛍』研究、『あしながおじさん』研究、紙芝居制作、絵本制作などいろいろなジャンルの研究や制作の発表を行いました。
これから2年生は、12月2日(土)開催の卒業論文本発表(情報文化学会)に向けて、更に研究を深めていきます。
 

2017/08/01

九州大谷真宗保育研究会 真宗保育座談会 開催のお知らせ

 九州大谷真宗保育研究会では本年度3回の座談会開催を企画しており、このたび第1回目の座談会を開催する運びとなりました。この座談会が、真宗保育の保育現場における保育者の抱える課題や疑問について語り合い、対話を通して気づきを得られる場となることを願っております。
 さて、昨年6月に開催し致しました古田和弘先生による「なぜ子どもの育ちに真宗なのか」という講演の中で、「真宗」とは「真実で一番大切なこと」と教えて頂きました。「真実」とは何なのでしょうか。今回は、「真実って?」をテーマに座談を行います。
 皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2017年8月8日(火)14時00分~15時30分
於:九州大谷短期大学 大谷講堂 研修室




ページ先頭へ