カリキュラム|仏教学科|九州大谷短期大学

HOME > 仏教学科 > カリキュラム

スマホサイトで見る

九州大谷短期大学 仏教学科 カリキュラム

【1年次】

生活と私

声明作法

声明作法

真宗の声明・儀式作法を修得し、生活の行儀として身につける。

宗教学
聖書、キリスト教小説などの読解を通して宗教心(求道心)のありかを尋ねる。

学びの基本

仏教学概説

仏教学概説

『仏説無量寿経』四十八願(本願文)の第一願から第十一願をテキストに、講義と攻究を組み合わせた方法で行う。自ら考え、議論することで、人間として生きる意味を共に考える。

仏典講読Ⅲ・Ⅳ

仏典講読Ⅲ・Ⅳ

『観無量寿経』序分を通して、漢文の仏典を読解する基本能力を身につける。

真宗基礎学
漢文に慣れ親しみ、仏教漢文の独自の読み方を学ぶ。

求道心の出発と歩み

仏教基礎学
釈尊の生涯と言葉を手がかりに、釈尊が仏陀と讚えられた意義を学ぶ。
真宗史
親鸞の生涯を通して、親鸞の課題と生き方を学ぶ。
真宗学Ⅰ・Ⅱ
「正信偈」依経段を通して、親鸞が明らかにした仏道を学ぶ。

【2年次】

現代社会と私

教化学実習

教化学実習

1・2年生合同で、法要実施に向けた取り組みを行う中で、1つの法要を計画から実施まで自主的に執り行う力を身につける。

人権論
大谷派の部落差別問題への取り組みを理解し、部落差別の現実とそれを克服する生き方を学ぶ。
真宗と社会
社会の諸問題に眼を開くと共に、真宗を学ぶ者として、社会でどのように生きていくのかを考える。

学びの展開

真宗学概説
『仏説無量寿経』四十八願(本願文)の第十二願から第二十二願をテキストに、仏教学概説と同様の方法で展開する。
教行信証概説
『教行信証』をもとに親鸞の基本的立場や姿勢を学ぶ。
真宗聖教講読

真宗聖教講読

『歎異抄』を通して、親鸞の仏道を尋ねる。

仏典講読Ⅴ
『阿弥陀経』を通して、経典の意を尋ねる。
課題研究
少人数のゼミに分かれて、卒業論文作成に向けた取り組みを行う。

求道心の歴史的展開

真宗学Ⅲ・Ⅳ
「正信偈」依釈段を通して、龍樹から法然へと続く七高僧の歩みをたどり、念仏の歴史とそれを貫く求道心を学ぶ。
宗教法規
法律面から社会規範内における真宗教団のあり方を考える。

ページ先頭へ