メッセージ|専攻科 福祉専攻|九州大谷短期大学

HOME > 専攻科 福祉専攻 > メッセージ

九州大谷短期大学 専攻科 福祉専攻 メッセージ

Student's Message

専攻科 福祉専攻 才所 和奏さん
学科/コース・フィールド:幼児教育学科卒業後 専攻科 福祉専攻
氏名:才所 和奏さん
出身校:福島高等学校(福岡県)

私は幼児教育学科で保育士資格と幼稚園教諭二種免許を取得しましたが、その後、専攻科に進むことで、介護福祉士の資格も取得できると聞き、仕事の幅が広がると進学を決めました。実習では、介護老人保健施設に行き、高齢者の方々に「お話できて楽しかった」、「ありがとう」、「また遊びにおいで」などのあたたかい言葉をかけていただき、とてもうれしかったです。九州大谷短期大学の一番の魅力は、やっぱり先生方との距離が近く何でも相談しやすいこと。実習の際も事前にいろいろと相談することができたので、安心して臨むことができました。介護福祉士の国家試験合格をめざしてがんばります!

Teacher's Message

あらゆる人を区別なく
総合的に支援できる人材を養成

教授 森永 牧子 専門分野  社会福祉学/介護福祉
教授:森永 牧子
専門分野:社会福祉学/介護福祉

保育の学びを活かした介護福祉士を養成することで、子どもや高齢者、障がいをもった方など、あらゆる人を総合的に支援できる人材を養成するのがこの学科の目的です。保育と介護という2つの資格をもつことで、学生はより幅広く活躍することができるため、目の前の進路だけでなく一生のキャリアについて考えることができるのが魅力。本学の幼児教育学科からの入学生をはじめ、「保育も介護も両方学びたい」という意欲ある学生がたくさん在籍しています。医療的なケアに加えてインファントセラピー、ボディパーカッションなど、保育士のキャリアアップにもつながる資格についても学ぶこともできるので、「将来の可能性を広げたい」という人にぴったりの場所です。

OB・OG Message

【2016年卒業】発心保育園 勤務 中村 巧実さん 南筑高等学校(福岡県)出身

学んだことをしっかりいかし
子どもたちに頼られる保育者に

【2016年卒業】
発心保育園 勤務 中村 巧実さん
南筑高等学校(福岡県)出身

介護実習や個別支援実習で、障害を持つ利用者の方や子ども一人ひとりの特徴や発達に合った関わり方を学んだことがとても印象に残っており、今でも実際の保育の中でその時に学んだことをいかしています。また、九州大谷短期大学は、クラスの仲間だけでなく他学科との交流も多いため、卒業後も先輩や同級生とのつながりが続いているのが良いところです。今後の目標は、子どもたちにもっと頼られる存在になること。「保育士に向いていない」と思っていた時、子どもから「先生がおらんとつまらん」、「さみしいやん」などの思いがけない言葉をもらい勇気づけられました。これからもそんな子どもたちと元気に接していきたいなと感じています。

ページ先頭へ