HOME > 大学紹介 > 学長メッセージ

九州大谷短期大学 大学紹介 学長メッセージ

九州大谷短期大学
の願い。

九州大谷短期大学は、

「人生の主体者となる」
「共に歴史と世界を生きる」
「問いを学ぶ」

という三つの願いを掲げています。
 問いを大切にして学び、自己を確立し、他の人々と共感して生きる人間味ゆたかな人が生まれる人間教育を目指しています。
 予測不可能なこれからの社会には、専門的な知識や技量とともに、多様な状況に対応できる幅広く豊かな教養と人間性がなければなりません。その根本中心となるのはなんでしょうか。それが、「まことのむね」(真宗)であり、人間としての真の幸せを考える人間福祉です。
 人間とは何か、自分とは何か。何のために生きるのか。何が本当の幸せなのか。
 このような問いは、人類の教師と言われる釈尊やソクラテスなど、世界の偉人たちが懐いた問いであり、人として生まれた限りどうしても問わざるを得ない、根源的で、たいせつな問題です。
 多くの人は、せっかくこのような問いが芽生えたとしても、それを覆い隠して、目前の学習や作業に力を入れ、人の評価や点数を物差しにして大人になっていくのではないでしょうか。ざんねんなことです。  本学は、このような皆さん一人ひとりの問いを大事にして、共に学びを進めて行きます。ひろびろとした緑豊かな楽しい学園で、共に学びましょう。

九州大谷短期大学 学長三明 智彰

ページ先頭へ